1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【DCON2022】モンゴル3高専が、エントリー発表会を開催

PR TIMES / 2021年9月24日 17時45分

DCON2022本選出場、及び上位入賞目指す高専生等を激励

日本ディープラーニング協会(以下、JDLA)が主催する「全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト(以下、DCON)」への参加、挑戦を続けるモンゴル3高専は、2022年4月28日に開催予定のDCON2022に向けて、エントリー発表会を自主開催することを発表しました。

モンゴル3高専は、こうした支援体制の強化によってエントリーする高専生等を激励。ディープラーニング活用における技術力、またそれを用いた社会課題解決のための事業創造力に更なる磨きをかけ、DCON2022における本選出場、及び上位入賞を目指します。

■エントリー発表会 概要
・イベント名:「DCON2022 モンゴル3高専エントリー発表会」
・開催日時:2021年10月9日(土) 日本時間 13時開催
・開催方法:オンライン開催
・参加資格:モンゴル国内の高等専門学校に在籍する学生
・チーム編成:学生1名~7名と指導教員1名(学校を横断することはできない)
・競技方法:5分以内のプレゼンテーション形式
・プレゼンテーションテーマ:ディープラーニングを活用して社会的課題を解決する作品
・審査方法:DCON一次審査と同様の基準の審査を実施(協力:JDLA)

※本エントリー発表会は、モンゴル3高専による自主開催イベントです。
※JDLAはこの活動を応援し、一部協力しておりますが、本企画は「DCON2022」運営上における関連性はございません。


<DCONについて>
高等専門学校の学生が日頃培った〈ものづくりの技術〉と〈ディープラーニング〉を活用した作品を制作し、生み出される〈事業性〉を企業評価額で競うコンテスト。
■主催:JDLA
■運営:DCON実行委員会
・公式ホームページ  https://dcon.ai/2022/
・Facebook  https://www.facebook.com/DCON123/
・Twitter  https://twitter.com/DCON_JDLA


<日本ディープラーニング協会について>
日本ディープラーニング協会は、ディープラーニングを事業の核とする企業が中心となり、ディープラーニング技術を日本の産業競争力につなげていこうという意図のもとに設立されました。ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となって、産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っています。

設立日 : 2017年6月1日
所在地 : 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目1番1号 住友不動産御成門タワー9F
理事長 : 松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科 教授
ホームページ : https://www.jdla.org
プロモーションサイト : https://www.jdla.org/promotion/
Facebook : https://www.facebook.com/jdla123/
Twitter: https://twitter.com/JDLANews
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg
connpass : https://jdla.connpass.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング