「第13回全日本国民的美少女コンテスト」ファイナリスト21名に ティーンズブランド「ピンク ラテ」がドレスを提供

PR TIMES / 2012年8月21日 16時2分



株式会社ワールドが展開する、ティーンズ向けブランド「ピンク ラテ」は、8月21日(火)、ホテルグランパシフィックLE DAIBAで行われる、「第13回全日本国民的美少女コンテスト」本大会において、21名のファイナリストが着用するオリジナルのドレスを提供します。

今年で13回目を迎える、「全日本国民的美少女コンテスト」は、グランプリ以下、演技部門、音楽部門、モデル部門など、明日のスターを夢見る少女たちの登竜門として、また現在第一線で活躍する多数の有名芸能人を輩出しており、実績・規模と共に多くの業界から注目されるコンテストです。

「ピンク ラテ」が提供するドレスは、今年3月~5月の応募期間の後、厳しい予選審査を経て選ばれた、12~20歳までのファイナリスト21名が、本選大会のステージで着用するものです。

「ピンク ラテ」は、2006年のデビュー以来、原宿の旗艦店を中心に、全国で店舗を展開する、ティーンズに影響力の高い人気のファッションブランドで、今回特別に制作したドレスは、“シンデレラ”をイメージしてデザイン。
白いサテン地に、随所に細かなディテールをあしらいながらも、シルエットラインが浮き出るシンプルなデザインは、ひとりひとりの女の子の個性と魅力を最大限に引き出します。


(画像)シルエットの美しい、白いサテン地のドレス。ビジュー付のシューズも「ピンク ラテ」でデザイン。

「全日本国民的美少女コンテスト」についてはこちら
オスカープロモーション  http://beamie.jp/contest2012.html


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング