タグ・ホイヤー アンバサダーたちの華やかなるスタイル

PR TIMES / 2013年5月30日 13時44分

モナコで開催されたタグ・ホイヤーのイベントにキャメロン・ディアスとレオナルド・ディカプリオが登場

FIA F1チャンピオンシップのなかでも最も華やかなサーキットとして知られるF1 モナコ グランプリに、キャメロン・ディアス、レオナルド・ディカプリオ、トップ レーサーたち、そしてモナコ大公が駆けつけ、タグ・ホイヤーとF1 モナコ グランプリのパートナーシップを祝福しました。タグ・ホイヤーは、モナコ自動車クラブ(Automobile Club de Monaco)とパートナーシップを締結しています。




1860年創業のタグ・ホイヤーは、プレステージでハイエンドなクロノグラフ ウォッチメイキングを誇るスイスの時計ブランドです。先週末に開催されたF1 モナコ グランプリにて、ブランド アンバサダーのキャメロン・ディアスとレオナルド・ディカプリオがタグ・ホイヤー主催のイベントに駆けつけて、タグ・ホイヤーとF1 モナコ グランプリのパートナーシップを祝福しました。

パーティーにはモナコ公アルベール二世殿下やタグ・ホイヤーと長きにわたるパートナーシップを結ぶマクラーレン ボーダフォン メルセデスのレーサー、ジェンソン・バトン、セルジオ・ペレス、そしてロマン・グロージャンも駆けつけました。また、伝説のF1ドライバーであるアラン・プロストや、WRCチャンピオンシップのトップレーサーであるセバスチャン・オジェ、トップモデルのデビッド・ギャンディ、そして各国から訪れたジャーナリストたちやタグ・ホイヤーのビジネスパートナーたちも訪れ、タグ・ホイヤーとF1 モナコグランプリのパートナーシップを祝福しました。

キャメロン・ディアスは〈モナコ クロノグラフ記念モデル〉、レオナルド・ディカプリオは、彼のお気に入りであり最先端技術が使用されたシックで耐衝撃性に優れた〈モナコ Twenty-Four クロノグラフ〉を腕に纏っていました。

キャメロン・ディアスはイベント後に次の様にコメントを寄せました。
「私はグランプリ・オブ・ロングビーチを見て育ち、その時初めてF1の興奮を目の当たりにしました。ですので、こうしてタグ・ホイヤー ファミリーの一員として最も権威あるF1のレース、モナコ グランプリにいることに大変興奮しています」

レオナルド・ディカプリオは次の様にコメントしました。
「モナコ グランプリは世界一偉大なレースです。これまでタグ・ホイヤーとともに環境やサステイナビリティに関する取り組み、特にNRDCやグリーンクロスインターナショナルへの取り組みを行ってきました。そして先日新たに締結されたパートナーシップ、タグ・ホイヤーとフォーミュラ Eとの新たな取り組みも楽しみにしています」

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング