1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大阪エヴェッサ 竹内 譲次選手 契約基本合意(新規)のお知らせ

PR TIMES / 2021年7月9日 16時45分

このたび、大阪エヴェッサでは、竹内 譲次選手と2021-22シーズンの選手契約が基本合意に達しましたことをお知らせいたします。



竹内 譲次(Joji Takeuchi)

[画像: https://prtimes.jp/i/45254/102/resize/d45254-102-15b48a4e75ce6e09513e-0.png ]

■背番号:15
■ポジション:PF/C
■生年月日:1985年1月29日
■出身地:大阪府吹田市
■身長/体重:207cm/98kg
■経歴
(出身校)
洛南高等学校→東海大学
(所属チーム)
2007-16日立サンロッカーズ
2016-21アルバルク東京
(主な受賞歴)
2007年オールジャパンベスト5
2008年オールジャパンベスト5
2015年オールジャパンベスト5
(日本代表歴)
2003年日本代表候補
2006年バスケットボール世界選手権、アジア競技大会
2007年バスケットボール男子アジア選手権
2011年第26回FIBA ASIA男子バスケットボール選手権大会
2012年第34回男子ウィリアム・ジョーンズカップ
2015年第37回男子ウィリアム・ジョーンズカップ、アジア選手権
2016年FIBA男子オリンピック世界最終予選
2017年東アジアバスケットボール選手権大会
2018年FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選・2次予選
2019年FIBAバスケットボールワールドカップ2019
2020年FIBA アジアカップ予選2021
2021年FIBAアジアカップ予選2021、国際強化試合2021(宮城大会・岩手大会)
■コメント
皆さん、こんにちは!
大阪府吹田市出身、竹内譲次です!
今シーズンから大阪エヴェッサにお世話になります!
地元である大阪の地でプレーする機会を与えてくださり、嬉しさと共に身が引き締まる思いです。
自分が持てる全ての力をクラブのために注ぎます。
大阪エヴェッサの竹内譲次をよろしくお願いします!

■阿部達也ゼネラルマネージャーコメント
日本を代表するビッグマンが大阪に帰ってきました。
ご存知のように約18年にわたる日本代表歴で日本のバスケットボール界を常に牽引してきました。
今季は年齢を感じさせないプレーで大阪エヴェッサのゴール下を守ります。
走力、高さに加えてアルバルク東京での優勝経験を若い大阪エヴェッサに注入し、新しい歴史のページを刻んでくれることになるでしょう。
外国籍選手2名と帰化選手のアイラ・ブラウン選手に加えて、竹内譲次選手が同時出場するビッグラインナップは他チームの脅威になります。
2年連続で西地区2位に甘んじていましたが、竹内譲次選手の加入により満を持して天下取りに参戦します。
関西を拠点とするプロ野球の2チームが首位に立ち、スポーツで盛り上がっている関西で、大阪エヴェッサも一緒になって快走し一層の元気を大阪の街にもたらします。
さらなる進化を遂げる竹内譲次選手と、次のステージに向かう大阪エヴェッサに是非ご注目ください。


ヒューマンプランニング株式会社 大阪エヴェッサ事業 ---------------------------
B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の運営をはじめ、 アスリートマネジメント事業、 スポーツ興業など、 スポーツを通じて、 青少年の育成、 地域活性を図っています。
●代表取締役 : 安井 直樹
●所在地 :大阪市中央区南船場4丁目3番2号 ヒューリック心斎橋ビル9階
●資本金 :5,000万円
●URL : https://hp.athuman.com/

ヒューマンホールディングス株式会社 ---------------------------
「大阪エヴェッサ」を運営するスポーツ事業のほか、教育、人材、介護、保育、美容関連、ITの各分野で事業を展開し、人と社会に貢献する企業グループです。
●代表取締役 : 佐藤 朋也
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金 :12億9,900万円
●URL : https://www.athuman.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング