【オリエンタルホテル広島】9月6日チャペルコンサート開催。大島花子(ヴォーカル)×笹子重治(ギター)「見上げてごらん夜の星を」

PR TIMES / 2013年7月31日 16時43分

坂本九のカバー曲の他、往年の名曲をお届けします

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 総支配人:荒木潤一)は、2013年9月6日(金)、3Fチャペルにて、歌手の大島花子(おおしま はなこ)と、ギタリストの笹子重治(ささご しげはる)によるチャペルコンサート(前売 3,800円・当日 4,300円 / 税・サービス料込)を開催いたします。



アコースティックにこだわり、透明感のある歌声でアットホームなカフェライブを続ける歌手・大島花子と、多くのミュージシャンとの共演経験を持ち、シンプルな編成を得意とする、弦楽トリオ「ショーロクラブ」のギタリスト・笹子重治によるデュオユニットのライブを開催いたします。

「何気ない日常、かけがえのない日常」をテーマに、命の尊さ・美しさを伝えていきたいと、音楽活動を行う大島。大島の父である歌手の故・坂本九は、1983年から事故で亡くなる85年まで、広島のテレビ番組のレギュラー司会を務め、事故後はその番組の司会を、大島の母である女優の柏木由紀子が引き継ぎました。大島にとって忘れがたい家族の絆の生まれた場所・広島から歌を届けたいと長く願っていた想いが、このチャペルコンサートで実現することとなりました。

本コンサートでは、坂本九の「上を向いて歩こう」や「見上げてごらん夜の星を」の他、「あの素晴らしい愛をもう一度」、「ゴンドラの歌」など往年の名曲のカバーもお届けいたします。優しく透き通るような大島の歌声と、軽やかで繊細な笹子のギターの響きをお楽しみください。

オリエンタルホテル広島のチャペルコンサート
大島花子(ヴォーカル) × 笹子重治(ギター) 「見上げてごらん夜の星を」

■日 時: 2013年9月6日(金)

■時 間: 開場 18:30 / 開演 19:00

■場 所: オリエンタルホテル広島 3F チャペル

■料 金: 前売 3,800 円 / 当日 4,300 円 *価格は全て税・サービス料込 

■出 演: 大島花子(ヴォーカル)/ 笹子重治(ギター)

■予定演奏曲目:
上を向いて歩こう / 見上げてごらん夜の星を / 涙そうそう / 一本の鉛筆 / あの素晴らしい愛をもう一度 / ゴンドラの歌 など

■ご予約・お問い合わせ:
オリエンタルデザインギャラリー TEL.082-240-9463 (11:00~20:00受付)

[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリ―など、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。


オリエンタルホテル広島は、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング