企業の研修・教育担当者に聞いた 社員研修の現状と課題に関する調査レポート (2013年6月実施)

PR TIMES / 2013年8月30日 15時31分

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、企業の社員研修・教育担当者を対象に、2013年6月17日~23日の期間、自社で実施している社員研修の現状や課題についてアンケート調査を実施しました。



新入社員研修については、入社前の内定者教育や入社後のフォロー研修も含めて、95.9%とほぼ全ての企業で実施していることが分かりました。また全体的に若手社員に対する教育が手厚い一方で、経営人材の育成については必要性を感じながらも手薄になっている実情が浮かび上がりました。


詳細はこちらよりご覧いただけます。
http://www.disc.co.jp/column/?p=1211


<< 内 容 >>
「社員研修に関するアンケート」
1.研修担当部署に関して
2.研修の対象と予算比率
3.研修プログラム
4.若手社員に身に付けさせたいもの
5.研修の効果測定
6.研修の実施方法
7.社内研修の講師
8.アセスメントの活用
9.英語研修の実態
10.経営人材の育成


《調査概要》
 調査対象 : 全国の主要企業
 調査方法 : インターネット調査法
 調査期間 : 2013年6月17日~6月23日
 回答社数 : 243社


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社ディスコ 社長室 広報担当 
Tel:03-4316-5500 Email : pr@disc.co.jp
コーポレートサイトURL: http://www.disc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング