「トリックアート年賀状」が撮れるブースが六本木ヒルズ大屋根プラザに出現!

PR TIMES / 2017年11月9日 12時1分

ブラザーが年賀状イベントを開催!甘酒を飲みながら、一足早いお正月体験を

ブラザー工業株式会社の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社は、年賀状などのはがきプリントができるスマートフォンアプリの機能を強化したインクジェットプリンター「PRIVIO(プリビオ)」のPRとして、「トリックアート年賀状」が撮影できるイベントを11月18日(土)に六本木ヒルズ大屋根プラザにて実施する。




[画像1: https://prtimes.jp/i/11621/103/resize/d11621-103-251348-0.jpg ]



≪イベント概要≫
ブラザー「トリックアート年賀状」フォトスポット
■日時:11月18日(土)11:00~19:00
■場所:六本木ヒルズ大屋根プラザ(東京都港区六本木6丁目10-1 )
■料金:無料

「トリックアート年賀状」フォトスポット
より多くの人に年賀状作りを楽しんでほしい、喜ばれる年賀状を送ることで相手との交流を深めて欲しいという想いから、「トリックアート年賀状」が撮影できるイベントを実施する。

夫婦や友人など二人参加で完成する「二人でHAPPY年賀状」パネルや、一人でも体験できる「書き初めしている風年賀状」トリックアート、 来年の干支を取り入れた「戌に食べられそうなお雑煮年賀状」トリックアートを用意。その場でスマホアプリ「Brother いつでも はがき・年賀状プリント」をダウンロードすれば、撮影した写真を使って簡単に年賀状を作成でき、さらにプリビオでの1枚印刷サービスも行う。
また、参加者には先着順で「甘酒」もしくは「おしるこ」をプレゼント。ひと足早くお正月気分を味わえる。

年賀状を一緒に作る夫婦ほど仲がいい!?

[画像2: https://prtimes.jp/i/11621/103/resize/d11621-103-831569-4.jpg ]


年賀状に関する調査*で、全体の73.0%が例年年賀状を送っており、その枚数は平均約45枚。年賀状をもらうと約8割の人が「嬉しい」と感じていて、年賀状を送る習慣がある人ほど、周囲の人間関係の満足度が高いことがわかった。また、年賀状を一緒に作る夫婦ほど仲がよいという自覚があり、「月1回以上キスをする」割合も高いということが判明した。

[画像3: https://prtimes.jp/i/11621/103/resize/d11621-103-877509-3.jpg ]


*ブラザー販売調べ(2017年10月実施:20~60代の男女1,000名対象)

今回のイベントでは二人参加で完成するパネルも用意。11月22日の夫婦の日を前に、夫婦で一緒に年賀状作成を楽しんでみてはいかがだろうか。
[画像4: https://prtimes.jp/i/11621/103/resize/d11621-103-638791-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/11621/103/resize/d11621-103-177925-1.jpg ]


<お問い合わせ先>
ブラザー販売株式会社 マーケティング推進部 広報宣伝G 内村
TEL : 052-824-3415 FAX : 052-819-1578 E-mail : kouhou@brother.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング