ヤマダ電機店舗(テックランド)駐車場への体感型住宅展示場展開

PR TIMES / 2014年3月6日 10時50分

業界初の新たな販売チャネルとして、第1弾 New神戸垂水本店(兵庫県神戸市):3月7日(金)オープン 第2弾 春日部本店(埼玉県春日部市):3月14日(金)オープン

ヤマダ電機店舗(テックランド)駐車場への体感型住宅展示場展開
業界初の新たな販売チャネルとして、
第1弾 New神戸垂水本店(兵庫県神戸市):3月7日(金)オープン 
第2弾 春日部本店(埼玉県春日部市):3月14日(金)オープン



株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長兼代表執行役員CEO:山田 昇、以下ヤマダ電機)と株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム(本社:大阪市北区、代表取締役社長:松田 佳紀、以下ヤマダ・エスバイエルホーム)は、住宅メーカーにおいて前例のない新たな販売チャネルとして、ヤマダ電機店舗(テックランド)駐車場への体感型住宅展示場展開の第1弾をNew神戸垂水本店(兵庫県神戸市)(http://www.sxl.co.jp/sxl-network/kinki/hyogo/0160/index.html):3月7日(金)に、第2弾を春日部本店(埼玉県春日部市)(http://www.sxl.co.jp/sxl-network/kanto/saitama/0159/index.html):3月14日(金)にオープン致します。

本展示場は、住宅・リフォーム受注、住宅設備機器・家電の販売等を目的とし、家電製品の活用を設計段階から取り入れ、実際に利用するシーンや収納する場所等の生活シーンが見える展示場となります。株式会社ハウステック製品やヤマダ電機グループ専用のオリジナル収納等も設置し、ヤマダ電機グループ内のコラボレーションを最大限に図ったグループ一体運営により展開致します。
・ヤマダ電機店舗内トータルスマニティライフコーナーとの融合:リフォーム提案を含めた住宅トータル提案(水回り、外装、内装、増改築等)
・ヤマダ電機店舗内家電コーナーとの融合:展示場で省エネ家電リアル体感からの家電まるごと提案販売(自動お掃除ロボット実演、調理家電実演、4Kテレビの上映、最新省エネ家電の紹介等)
外観は中高級注文住宅商品「E-CHERIE(E-シェリエ)」(http://www.sxl.co.jp/products/echerie/index.html)をベースとし、サイズや厚みを平板瓦に合わせ屋根を美しく見せる平板瓦一体型工法による太陽光発電システムや電気使用量の見える化・機器のコントロールが可能なHEMS、リチウムイオン蓄電池、暮らしに合わせて心地良い光色に変わるシンクロ調色LED照明等を搭載した次世代省エネ住宅「スマートハウス」となっております。
今後の展開におきましては、秋田本店(秋田県秋田市):3月下旬頃及び金沢本店(石川県金沢市):4月上旬頃の2県2店舗オープンを予定しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング