ボルテージ「恋ゲーム」 ソーシャルアプリ テレビCM『女子ゲー(PUFFY・ダーリンは芸能人篇)』2012年9月1日(土)より全国で放映開始!

PR TIMES / 2012年8月31日 16時55分



株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:津谷祐司)は、2012年9月1日(土)~2012年9月21日(金)の間、モバイル端末向けに配信中の恋愛シミュレーションゲーム「恋ゲーム」のテレビCM 『女子ゲー(PUFFY・ダーリンは芸能人篇)』を、全国にて放映いたします。
『女子ゲー』 (URL: http://pf.joshige.jp/ )とは、ボルテージが提供する「恋ゲーム」のソーシャルアプリプラットフォームの名称です。当社の「恋ゲーム」は、昨年4月よりCM展開を行っていますが、ソーシャルアプリを取り扱うのは本作が初めてとなります。
また今回のCMでは、当社ソーシャルアプリの代表作「ダーリンは芸能人」を、PUFFYのお二人に遊んでもらっています。プライベートでも「恋ゲーム」のユーザーで、ご自身のブログでも紹介するほどのファンである亜美さんが、今まで一度もプレイしたことのない由美さんにゲームの楽しさを伝えています。CM内での『女子ゲー』 にまつわる会話は、すべてアドリブで展開。ゲームの中の胸キュンポイントや、イケメンのリアクションにドキドキしちゃう恋心がリアルに映し出されていて、既に遊んだことのある方も、まだ体験したことのない方も、共感できること間違いなしです。

◆CMキャラクターに、“PUFFY”を起用 「恋ゲーム」ファン、亜美さんのリアルなコメントに注目!

今回のCMでは、日本のみならず世界で活躍中のアーティストPUFFYを起用。幅広い世代から支持されるその可愛らしいキャラクターに加え、亜美さん自身が元々「恋ゲーム」のユーザーであることをブログやテレビ番組で公言されていたこともあり、ぜひリアルなユーザーの気持ちを伝えていただきたいと、オファーを決定。CMでは、恋ゲームの魅力を存分に語っていただいた一方で、オファーに関しては「来るのが遅い!」と厳しい意見も…?

◆ボルテージ初となる、ソーシャルアプリのTVCM 一挙5バージョンを全国放映!

昨年4月より“ベツカレ”のフレーズでおなじみの「恋ゲーム」のCMですが、ソーシャルアプリタイプをCMで紹介するのは、今回が初となります。また、撮影でのPUFFYのお二人の会話がリアルで面白すぎることから、様々な魅力を伝えられる5バージョンを放映することにしました。様々な“女子ゲー”CMをお楽しみいただけます!

・撮影エピソード

“女子の箱庭”をイメージしたセットに、本物の土と草花を敷き詰めて、リラックス空間を用意。実際にスマートフォンでゲームをプレイしながらの撮影では、 「アバター」の衣装を相談したり、亜美さんが由美さんに登場キャラクター「神堂春」の性格を説明していたりなど、恋ゲームを楽しんでいただきました。
「恋ゲームの制作会議に入ってみたい!」といった話題も出るなど、ガールズトークがはずむ笑い声の絶えない撮影現場となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング