偉大なオスカー俳優の悲報を受け ロビン・ウィリアムズ追悼スペシャル放送 FOXチャンネルにて2014年8月24日(日)13:00~18:30

PR TIMES / 2014年8月12日 16時23分



 人気俳優ロビン・ウィリアムズが現地時間8月11日にカリフォルニア州の自宅で亡くなっているのが発見されました。FOX(運営:FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役:西川高幹)では、ロビンへの追悼の気持ちを込め、2014年8月24日(日)13:00より、予定を変更し、“ロビン・ウィリアムズ追悼スペシャル 『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』 ベスト・エピソード”を放送いたします。

 ロビン・ウィリアムズの悲報に接し、彼が主役を務めるドラマ『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』を制作したスタジオ20世紀FOXテレビは、以下のコメントを寄せています。“ロビン・ウィリアムズはコメディー界の巨匠でした。わたしたちは『クレイジーワン』で1シーズンしか共に過ごせませんでしたが、彼は温かく、楽しく、そして正真正銘のプロフェッショナルでした。同作品のキャスト、クルー皆、彼のことが大好きで彼と仕事が出来ることをとても楽しんでいました。そしてわたしたちの思いが彼の家族、友人に届きますように・・・。ロビンのような人は他にはいません。”

 『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』は、シカゴにある大手広告代理店を舞台に、業界の裏側を描いた痛快コメディー・ドラマです。ロビン・ウィリアムズは実在の大手広告代理店の創設者がモデルと言われている、数々の型破りなアイディアを生み出してきた敏腕クリエイターを演じています。遊び心に溢れ、何事も直観で行動し、カリスマ性を持つ天才的クリエイターを、ロビン節全開の独特なリズムで熱演。セリフとアドリブの境界線が分からないような掛け合いも多く登場し、ロビン・ウィリアムズの魅力が存分に詰まった作品です。娘役の女優サラ・ミシェル・ゲラーはロビン・ウィリアムズとの共演を熱望したというだけあり、二人の親子関係は絶妙で、軽快なジョークやわきあいあいとしたやり取りがファミリー・コメディーのような温かさも生み出しています。本作はロビンにとって31年ぶりのTVシリーズのレギュラー出演でした。

 素晴らしい活躍を見せてくれたロビン・ウィリアムズのご冥福を心よりお祈りいたします。

<放送スケジュール>
ロビン・ウィリアムズ 追悼スペシャル 『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』 ベスト・エピソード
FOXチャンネルにて放送 2014年8月24日(日)13:00~18:30

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング