1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「一汁旬菜 日本橋だし場」ニュウマン新宿店にオープン

PR TIMES / 2021年3月19日 20時15分

うま味のある、上質な食事を。だし専門店が手掛ける惣菜店 新宿エリア初出店

株式会社 にんべん(東京都中央区日本橋、代表取締役社長 高津伊兵衛)は、2021年3月25日(木)ニュウマン新宿 2F エキナカに「一汁旬菜 日本橋だし場」をオープンいたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/19495/104/resize/d19495-104-726972-0.jpg ]

■だし専門店「日本橋だし場」が手掛ける惣菜店の「一汁旬菜 日本橋だし場」
創業300余年の鰹節専門店にんべんは、2010年にだしを知る・楽しむ・味わう場、だしコミュニティとして初の飲食業態「日本橋だし場」をオープンいたしました。1杯100円で本格的なだしが味わえる「かつお節だし」が人気を集め、2020年には冷やしグルメ「飲む茶碗蒸し」が新食感飲料として話題となり、たくさんのお客様にだし専門店としてご愛顧いただけるようになりました。
そんな「日本橋だし場」が手掛ける惣菜店が「一汁旬菜 日本橋だし場」です。和のジャンルにとらわれないかつお節やだしが効いたお弁当や惣菜を取り扱っており、ご自宅やオフィスで召し上がるだけでなく、手土産としても最適です。
一汁三菜を基本にだしのうま味と旬の素材を活かした新しい日本の食事を提案していきます。今後も創業よりこだわり続ける鰹節やだしを通して美味しい笑顔と食の楽しさをお伝えしていきます。

■春を感じるだし弁当 期間限定販売!

[画像2: https://prtimes.jp/i/19495/104/resize/d19495-104-100996-1.jpg ]


華小箱
1,280(税込)

おだしが効いた煮物やおかずがふんだんに入った、彩り豊かな「華小箱~さくら~」。さわらの西京焼き、穂先たけのこや国産ふきの甘辛煮など、季節を感じられる食材を使用しております。さくらの形のかまぼこで華やかな春を感じられるお弁当をお楽しみください。

至福の一椀シリーズをプレゼント

[画像3: https://prtimes.jp/i/19495/104/resize/d19495-104-987388-2.jpg ]

オープン記念期間中(3/25~3/31)にお弁当や惣菜を1,000円以上(税込)お買い上げ頂いたお客様に、だし薫るフリーズドライおみそ汁・お吸い物「至福の一椀」シリーズから「豚汁」「ふわっと玉子のお吸い物」いずれか1つをプレゼントいたします。お弁当や惣菜と一緒にお楽しみください。
※各日先着100名様、数量限定となります


■店舗情報

[画像4: https://prtimes.jp/i/19495/104/resize/d19495-104-645005-3.jpg ]

一汁旬菜 日本橋だし場  ニュウマン新宿店
創業1699年(元禄12年)鰹節専門店にんべんによる、惣菜店。
旬の食材にだしを効かせた汁物や惣菜を通して新しい日本食のスタイルを提案しています。
営業時間:午前8時~午後9時30分(土日・祝休日は午後9時まで)
住所:〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55ニュウマン新宿 2F エキナカ
TEL:03-3355-0246


新型コロナウイルス感染症対策のため、政府および各自治体の方針に伴い、営業時間の変更または休業、一時的に営業形態を変更させていただく場合がございます。最新営業情報は、にんべん公式WEBサイトにてお知らせいたします。にんべんでは、お客様と従業員の安全を最優先に考え、感染拡大を抑止するために必要な取り組みを継続して参ります。お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング