「ミルクのカンロ飴」を使った大人向けの“映えドリンク”が登場! 第三弾アレンジレシピは「ミルクのカンロ飴マキアート」

PR TIMES / 2020年7月17日 16時40分

~ほんのり醤油のコク感じられる濃厚な味わい~

カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三須 和泰、以下カンロ)は、暑くなるこれからの時期にひんやり美味しい、カンロの人気商品を使ったアレンジレシピを6月30日より週替わりでカンロ公式SNS(Instagram、Twitter)にてご紹介しています。第三弾は、濃厚なミルクと甘じょっぱいカンロ飴が融合した「ミルクのカンロ飴」を使ったマキアートです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41274/104/resize/d41274-104-402378-10.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/41274/104/resize/d41274-104-222403-8.jpg ]

《人気商品を使ったアレンジレシピを週替わりで公開!自宅でマネできるフォトジェニックなレシピ満載》
近年、SNSを中心にフォトジェニックなドリンクを自宅で作って投稿される方が増えています。
今回、カンロの人気商品のグミや飴の新たな楽しみ方を提案し、幅広く魅力を感じていただけるよう、ピュレグミをはじめとしたカンロの人気商品を使ったアレンジドリンクレシピを、6月30日~8月31日の間、カンロ公式SNSでご紹介しています。SNS映えにもぴったりなフォトジェニックな見た目で、食べるのがもったいないと感じるキュートな映えレシピを毎週お楽しみいただけます。パーティーフードコーディネーター・江口由夏さん監修のもと、暑くなるこれからの時期にぴったりな、ひんやりと涼しさを感じられるレシピをぜひお試しください。


【第三弾レシピ/ミルクのカンロ飴マキアート】

[画像3: https://prtimes.jp/i/41274/104/resize/d41274-104-556391-0.jpg ]

第三弾は、ロングセラー商品である「カンロ飴」と、濃厚なミルクが人気の「金のミルクキャンディ」の技術を融合した、懐かしいけれども新しい味わいをお楽しみ頂ける「ミルクのカンロ飴」を使ったドリンクレシピを公開。
ミルクのカンロ飴と牛乳を煮溶かして作るコンフィチュールを使った、大人向けのマキアートが登場。通常のコンフィチュールは煮詰める必要がありますが、ミルクのカンロ飴を使えば煮溶かすだけで簡単に作ることができます。ミルクの濃厚な味わいに加え、醤油のコクがほんのり感じられる、ほっと一息つきたいときにおすすめのドリンクです。

[画像4: https://prtimes.jp/i/41274/104/resize/d41274-104-161148-12.jpg ]

※レシピの詳細はカンロ公式SNS(Instagram:@kanro_pr、Twitter:@kanro_pr)でご確認ください。


【レシピ監修】

[画像5: https://prtimes.jp/i/41274/104/resize/d41274-104-362761-2.jpg ]

パーティーフードコーディネーター 江口由夏さん
大学卒業後、イギリスとフランスで料理・製菓・ケータリングを学び、帰国後はカフェや料理教室の講師として働く。海外での経験やこれまでの料理の仕事を生かしたフードやドリンク、スタイリングの提案、子供はもちろん大人もHAPPYになれる空間づくりを得意とする。


■カンロ飴とは
60年以上前から続くロングセラーブランド、カンロ飴。やさしい味わいで日本中の皆さんから愛されてきましたが、2018年秋にリニューアル。レシピを刷新し、調味料(アミノ酸)を添加せずに更なる美味しさを実現しました。新しいラインナップも登場し、醤油をつかった甘じょっぱい味わいを活かしフレーバー品も展開、美味しいバリエーションが広がりました。

カンロ飴ブランドサイト: https://www.kanro.jp/kanroame/
[画像6: https://prtimes.jp/i/41274/104/resize/d41274-104-158416-1.jpg ]

■グミを成長エンジンに!カンロの挑戦
カンロは近年高まる糖質制限ブームや、消費者の糖に対する意識の変化を受けて、新しい会社へ生まれ変わるべく、2017 年に40年ぶりとなる CI(コーポレート・アイデンティティ)の刷新を行ない、「糖から未来をつくり世界中の人を笑顔にするキャンディ No.1 企業になる」という長期ビジョンを掲げました。
近年、グミ市場は継続的に成長しています。当社はこれを市場機会と捉え、積極的投資を行い、No.1 企業への成長エンジンとし、今後は「ピュレグミ」や「カンデミーナ」のような既存ブランドの進化とともに、新しいグミの開発も積極的に行って参ります。

<カンロ展開ブランド>

[画像7: https://prtimes.jp/i/41274/104/resize/d41274-104-896004-11.png ]


■会社概要
社名 : カンロ株式会社
代表 : 代表取締役社長 三須和泰
所在地 : 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティビル37階
創業 : 1912年(大正元年)11月10日
事業内容: 菓子、食品の製造および販売
URL : https://www.kanro.co.jp/


当社は創業から百余年、「糖と歩む企業」として、社名になっている「カンロ飴」を始め、ミルクフレーバーキャンディ市場売上No.1ブランド※「金のミルク」、菓子食品業界で初ののど飴となる「健康のど飴」、大人の女性に向けたグミ市場を創り上げた「ピュレグミ」など、常に消費者の皆様から愛され続ける商品を創り続けてまいりました。2012年からは直営店「ヒトツブカンロ」を運営し、「ヒトからヒトへ つながる ヒトツブ」をコンセプトにキャンディの魅力を発信しています。

※株式会社インテージSRI ミルクフレーバーキャンディ市場
2018年9月~2019年8月累計販売金額ブランドランキング


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
カンロ株式会社 カスタマーセンター
Tel:0120-88-0422
(受付時間 祝日を除く月~金曜日 10:00~16:00)
※当面の間、受付時間につきましては、短縮しての対応とさせていただきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング