「アディダス・トレーニング・アカデミー」開催

PR TIMES / 2013年11月10日 10時12分

田中美保・浅尾美和・山本千尋を迎え、一般参加者と一緒にトレーニング体験 日々の努力に花を咲かせる「bloom」宣言!



マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、アディダスが提案する最新のトレーニングプログラムを体験できる合同トレーニングイベント「adidas Training Academy(アディダス・トレーニング・アカデミー)」を2013年11月9日に開催しました。オープニングイベントには、モデルの田中美保さん、元プロビーチバレーボーラーの浅尾美和さん、太極拳武術家の山本千尋さんが登場しました。


午前の部では、洗練されたデザインと機能性を追求したウィメンズトレーニングウェア 『adidasbloom』の商品紹介にちなみ、陰ながらの努力、継続的なトレーニングで自身の可能性や才能を開花させてきた3人が、自身の “bloom=開花”させたエピソードを語りました。田中美保さんは「ホノルルマラソン完走に向け、今年4月から中野ジェームズ修一先生よりトレーニングを教わっています。300mの距離しか走れなかったのが、今では楽に10km走れるようになりました!こうして成果を感じられていることがとても嬉しいです。」とコメント。浅尾美和さんは「現役時代のバレー試合で、イメージ通りに相手のコートにアタックが決まった時は、日々のトレーニングが開花したように感じました。今はスポーツの楽しさを伝え、“bloom”するお手伝いをしたいと思います。」とコメントし、山本千尋さんは「14年間続けている武術太極拳ですが、時にはやめたいと思うこともありました。しかし、世界ジュニア武術選手権大会で優勝した時は、今までの努力が開花したなと感じました。」とコメントしました。


また、オープニングイベントでは、総合エレクトロニクスメーカーのパナソニック株式会社と今年9月に共同で開始した、誰でも気軽に本格トレーニングを体験できるアプリ『adidas Training Academy × Panasonic Smart App』で展開するプログラムに交えたオリジナルメニュー「Gym&Runトレーニング」を体験。一般参加者と共に、日々の努力を重ねることで、成長し花を咲かせるbloom宣言を行いました。


一般の方が参加する午後の部では、世界で活躍するアディダス グローバルトレーナーが、パフォーマンスをより追求する上級者からビギナーまで、トレーニングのレベルに応じたバラエティー豊かな全4種類 のトレーニングプログラムを展開。参加者総勢約700名が集いました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング