大反響!フエルサ ブルータ日本公演 約4万人来場!さらに日本オリジナル新演出も追加実施開始!

PR TIMES / 2014年6月6日 19時1分

最終日6月29日まで。

東京赤坂サカス広場特設テントにおいて、5月10日により上演中の究極の体験型エンターテインメント「フエルサ ブルータ」。6月5日が全日程の半分が終了し、約4万人が来場!天井から降りてくる巨大プール、大量の水や紙ふぶきが舞い、会場全体で表現する規格外のショーが話題となり体験した人々のインターネット上の口コミが広がり、大反響を頂いております。また好評につき日本オリジナルの新演出のスペシャル・アンコールも追加開始しました。

【リリース共同発行】:株式会社TBSテレビ、株式会社 キョードー東京、株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ、株式会社WOWOW、朝日新聞社





「フエルサ ブルータ」には特定の舞台は無く、そして15mの高さに及ぶ天井を含めた360度の空間すべてを使ったオールスタンディングの前代未聞の公演。強靭な肉体を駆使して、空中や壁を駆け回り、激しく踊り、観客の頭すれすれまで天から降りてくる透明な巨大プールの中で泳いで踊るパフォーマーたち。観るものは、ショーの一部となって、光と水と音の熱狂的な演出に包み込まれます。2005年に初演され、NYオフブロードウェイやロンドンなど世界25カ国300万人以上が体験しています。日本での公演は、既存の会場では実施不可能と言われてきましたが、赤坂サカス広場に専用の巨大テントを建設し、7年以上に及ぶ準備の上、初めて日本で実施することができました。

6月5日で全日程の半分が終了。すでに日本公演では約4万人が来場しました。また芸能人やモデル、タレントなども700名以上来場しており、公演中も写真撮影が可能ということから、インターネット上におけるSNSとブログでの口コミ拡散が非常に多く、日々多くの写真や映像がアップロードされております。また公式サイトのアクセス数も数倍に跳ね上がっています。

また6月6日より通常の演目に加えて日本のみのスペシャル・アンコールを追加。「フエルサ ブルータ」のクリエーター・芸術監督のディッキー・ジェイムズが、日本での熱狂に感激し、新たな演出を加えて実現しました。パフォーマーと観客との一体感をさらに感じさせる追加演目(スペシャル・アンコール)は、「フエルサ ブルータ」に更なる衝撃と興奮が加わりました。


さらに公演内容だけではなく"規格外"な公演だけに"規格外"な特別企画の実施を発表。
終演後に会場に大量に残る紙ふぶきと水をお掃除する人を募集。掃除参加者にキャッシュバックする「掃除DEフエルサ」企画を6月10、17日に実施。さらには、サッカーユニフォームを着てきた人にキャッシュバックする「勝手にサッカー応援ナイト」。コスプレしてきた人にキャッシュバックする「コスプレDEフエルサ」。親子参加可能な「父の日ナイト」など。観客が更に楽しめる企画を多数用意しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング