アイデミー、第16回日本e-Learning大賞「AI・人工知能特別賞」を受賞

PR TIMES / 2019年11月12日 12時46分

AIに強い人と組織体制を構築するための支援を行う株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役CEO 石川聡彦、以下当社)は、一般社団法人e-Learning Initiative Japan/日本工業新聞社(フジサンケイビジネスアイ)が主催する第16回日本e-Learning大賞において「AI・人工知能特別部門賞」を受賞しました。
また、11月13日~15日に開催されるeラーニングアワード 2019 フォーラムの受賞者記念講演に代表取締役CEO石川が登壇いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28316/105/resize/d28316-105-438839-0.png ]

当社が提供するオンラインAI学習サービス「Aidemy」では、AIを勉強するハードルを下げ、AIへの知見やデータドリブンな思考を持つ人材を開発することができる教材を提供しています。

個人で学ぶだけではなく、組織への導入においても活用される機能を揃えている点や、これまで難しいイメージのあった「プログラミング」「AI」「機械学習」に対し“解説を見ながら自分の手を動かして学べる“”個々のユーザーに合った教材を選択できる“というe-ラーニングの特性に基づいた価値を提供している点が評価されました。

表彰式は2019年11月13日~15日に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催される、eラーニングアワード2019フォーラム(主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ)にて行われます。

また、11月15日に受賞者記念講演として当社代表取締役CEO石川がセミナーに登壇します。

【日本e-Learning大賞とは】
企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れたものを選出するアワードです。経済産業省、文部科学省、厚生労働省、総務省の4つの大臣賞が付与されるという、教育をテーマにしたものとしては他に例のない、大変希少なアワードとして注目をされています。
(一般社団法人e-Learning initiative Japan発表のプレスリリース 、『日本e-Learning大賞』受賞者決定!2019年、eラーニング事例の頂点に輝いたのは?~表彰式・4省庁スピーチ・受賞者プレゼンを11月13日開催~より)

【eラーニングアワード フォーラムとは】
「eラーニングを取り巻く現状と未来」について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内唯一の総合フォーラムです。eラーニングを活用した先進的な優秀事例を表彰する『日本e-Learning大賞』の授与式も併せて開催されます。

今年は約100の講演や約20社の最新製品・サービスが一同に集まる展示ブースなど、最新のeラーニング情報を大集結させて開催される予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【eラーニングアワード 2019 フォーラム】
会期:2019年11月13日(水)、14日(木)、15日(金) 9:00~18:00
会場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ
入場料:無料・要事前申込 ※当日受付は入場料として1000円が必要となります。
公式サイト: http://www.elearningawards.jp/

【受賞者記念講演】
日時:会期:2019年11月15日(金) 15:05~15:45
会場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ルームD
登壇者:株式会社アイデミー代表取締役CEO 石川聡彦
タイトル:「AIを学ぶ意義と製造業にて導入が進む理由」
申込: https://www.elearningawards.jp/program3detail.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は4万5千人を超える日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。  https://aidemy.net/
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28316/105/resize/d28316-105-919313-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/28316/105/resize/d28316-105-850250-2.png ]

【Aidemyの教材の特徴】
1.業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べます。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材です。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点されます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/28316/105/resize/d28316-105-766686-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/28316/105/resize/d28316-105-186299-4.png ]

【株式会社アイデミーについて】
株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は「AIを始めとする先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織を支援する」をミッションとする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。また、早稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売され、Amazonの「人工知能」分野でベストセラー1位になりました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。
[画像6: https://prtimes.jp/i/28316/105/resize/d28316-105-567035-5.jpg ]

【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ302号室
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL: https://aidemy.net/
株主:経営陣, Skyland Ventures, UTEC, エンジェル投資家 他事業内容:AIに強い人と組織体制を構築するためのクラウドソリューション「Aidemy」の提供
[画像7: https://prtimes.jp/i/28316/105/resize/d28316-105-719044-6.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング