1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

スタディプラス社×デジタル教材会社14社が共同開催する、EdTechオンライン展示会参加エントリー開始!

PR TIMES / 2021年10月11日 15時45分

~未来の教育のあり方・先生の新しい働き方を語る上で外せない、デジタル教材の情報を広くお届け~

スタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣瀬高志)が運営する、学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、提携するデジタル教材会社14社と共同で、2021年11月2日(火)~11月12日(金)に、EdTechオンライン展示会を開催することをお知らせいたします。

▼参加エントリーはこちらから✍️▼
https://forms.gle/Tn77SP5hk663Wv62A



[画像1: https://prtimes.jp/i/47308/105/resize/d47308-105-690b7d24bef0012cdfe3-0.png ]

◆ 未来の教育のあり方を語る上で外せない「デジタル教材」14社が、導入事例をご紹介!

昨今、教育業界においても、少子化、採用難、地域格差、
そして、新型コロナウイルス感染拡大と社会課題が広がる中で、
未来の教育の在り方・先生の新しい働き方の模索が加速しています。

そこで、今秋も、Studyplus for Schoolが主催者となり、
未来の教育の在り方・先生の新しい働き方に挑戦する教育事業者を広く発信するための
EdTechオンライン展示会を開催することになりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/47308/105/resize/d47308-105-5b06b79b21679cd5711e-1.png ]

本イベントでは、Studyplus for Schoolと提携しているデジタル教材14社によるプレゼンテーションをオンライン配信いたします。また、実際に教材を活用する導入塾の先生にご講演いただく回もあり、導入後の効果や運営方法などについてもより詳細に知ることができる機会となっています。

◆ EdTechオンライン展示会開催概要


開催日時:2021年11月2日(火)~11月12日(金)
参加費:無料
会場:Zoomオンライン配信(要事前エントリー)
特設サイト: https://for-school.studyplus.co.jp/edtech-online-expo/
参加エントリーはこちら: https://forms.gle/Tn77SP5hk663Wv62A


◆ 参加教材と登壇スケジュール
各教材会社の開催日程は以下の通りです。

【基調講演】
・11月2日(火)12:00 - 13:00
特別講演『Studyplus for School 2022年度新機能発表とビジョン』
登壇者:スタディプラス(株) 取締役COO 宮坂 直


【映像授業部門】
・11月5日(金) 13:00 - 14:00
ベリタスアカデミー:「講座のご紹介とStudyplus for Schoolとの連携について」
登壇者:(株)ユナイテッド・インテリジェンス 青田 有規 / 受験サポート塾ジーク
教材対象学年:高校生

・11月8 日(月) 11:00 - 12:00
デキタス:「オンライン学習教材『デキタス』の教材内容と活用事例(仮)」
登壇者:(株)城南進学研究社 神保 博行 / コスモス未来塾 浅見 勇臣
教材対象学年:小学生・中学生

・11月11日(木) 13:00 - 14:00
Assist:「映像授業・学習システム『Assist』を活用した教室運営」
登壇者:(株)青山英語学院 有澤 誠嗣 / 個別学習塾はるのき 吉村 大介
教材対象学年:小学生・中学生・高校生

・11月12日(金) 12:00 - 13:00
ウイングネット:「『ウイングネット』を活用した教室運営」
登壇者:(株)ウイングネット
教材対象学年:小学生・中学生・高校生

【問題演習部門】
・11月2日(火) 13:00 - 14:00
ビットキャンパスタッチプラス10:「失敗事例から学ぶICT活用のヒント~ビットキャンパスタッチ+10のご紹介~」
登壇者:(株)ティエラコム 五島 大輔
教材対象学年:小学生・中学生

・11月4日(木) 12:00 - 13:00
eトレ:「タイトル未定」
登壇者:エルソフト(株) 佐伯 優平
教材対象学年:小学生・中学生・高校生

・11月5日(金) 12:00 - 13:00
すらら:「AI×アダプティブ教材『すらら』を活用した「新時代の個別指導」実践例(仮)」
登壇者:(株)すららネット 松本 梢 / C. school 風間 亮
教材対象学年:小学生・中学生・高校生

・11月9日(火) 12:00 - 13:00
河合塾One:「AIオンライン学習教材『河合塾One』を活用した教室運営」
登壇者:(株)河合塾One 大宮 陽彦
教材対象学年:中学生・高校生

・11月12日(金) 13:00 - 14:00
aim@:「生徒ニーズに対応して演習量を3倍以上にUPする活用方法をご紹介(仮)」
登壇者:(株)メイツ 小口 功太郎
教材対象学年:小学生・中学生・高校生

【英語四技能部門】
・11月4日(木) 13:00 - 14:00
TerraTalk:「英会話アプリ『TerraTalk』を活用した教室運営」
登壇者:ジョイズ株式会社 柿原 祥之
教材対象学年:小学生・中学生・高校生

・11月10日(水) 12:00 - 13:00
CHATTY:「奈良県NO1の伸び続ける学習塾が、ノウハウを凝縮して作ったオンライン英会話と活用事例(仮)」
登壇者:(株)KEC Miriz 竹本 佳正
教材対象学年:小学生・中学生・高校生

【初等教育部門】
・11月9日(火) 11:00 - 12:00
そろタッチ:「デジタル教材の問題点を超える『そろタッチ』教室システム(仮)」
登壇者:(株)Digika 橋本 恭伸
教材対象学年:幼児・小学生

【学習塾支援部門】
・11月10日(水) 13:00 - 14:00
自律学習システムRatio:「学習塾が大学受験市場で成功する秘訣大公開!(仮)」
登壇者:(株)TripleWin 長澤 大輔 / 宮崎教室 宮崎 智樹
教材対象学年:高校生(受験生)

【プログラミング部門】
・11月11日(木) 12:00 - 13:00
TechAcademyジュニア:「プログラミング学習教材『テックアカデミージュニア』を活用して子どもたちの理数脳を伸ばす」
登壇者:キラメックス(株) コンテンツディレクター 平賀 正樹
教材対象学年:小学生・中学生・高校生

◆ 参加エントリーについて
以下のフォームよりご記入いただき、お申し込みください。

https://forms.gle/Tn77SP5hk663Wv62A

※イベント当日に、ご参加いただくためのZoomリンクをメールでご案内いたします。


◆Studyplus for School 概要

教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、受験生の2人に1人が利用する学習管理アプリ「Studyplus」と連携し、教育事業者が生徒の学習状況を踏まえて、生徒が教室内にいる時も、教室外にいる時も、効果的に生徒とコミュニケーションを行うことができるサービスです。現在、全国の学習塾・予備校約500校以上に導入され、先生と生徒をつなぐ学習管理ツールとして利用されています。


◆スタディプラス株式会社 概要


所在地:東京都千代田区神田駿河台2丁目5−12 NMF駿河台ビル4階
代表取締役:廣瀬高志
事業内容:学習管理SNS「Studyplus」、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」、電子参考書サブスクリプションサービス「ポルト」の運営
設立:2010年5月20日


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング