業務用翻訳ソフトの新バージョンを2018年1月19日(金)同時発売!

PR TIMES / 2017年12月15日 16時1分

ビジネス/科学技術分野向け「PC-Transer 翻訳スタジオ V24 for Windows」  / 医学分野向け「MED-Transer V16 for Windows」



[画像1: https://prtimes.jp/i/2804/106/resize/d2804-106-757055-0.jpg ]

 株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区、代表取締役:福嶋 健一郎)は、ビジネス/科学技術分野向けの業務用翻訳ソフト「PC-Transer 翻訳スタジオ V24 for Windows」、医学分野に特化した翻訳ソフト「MED-Transer V16 for Windows」を2018年1月19日(金)より販売を開始します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2804/106/resize/d2804-106-740236-1.jpg ]

 「PC-Transer 翻訳スタジオ V24 for Windows」は、1991年にNEC製パーソナルコンピュータPC-9801シリーズ用に開発された英語→日本語翻訳ソフト「PC-Transer(トランサー)」の初版から数え、第24版となる製品です。26年間にわたり、機械翻訳エンジンと翻訳辞書の改良を続け、ビジネス~科学技術分野をカバーする専門語辞書と、人手による完全訳文を反映して翻訳する翻訳メモリ機能を搭載した、プロフェッショナル仕様の翻訳ソフトです。


[画像3: https://prtimes.jp/i/2804/106/resize/d2804-106-111393-2.jpg ]

 また、医学分野向けの「MED-Transer V16 for Windows」は、PC-Transerをベースに、医学用に特化してチューニングを施した翻訳エンジンを搭載した医学専用版です。最新の医学用語を網羅的に収集し、名詞、動詞や形容詞なども一般文の訳とは異なる翻訳結果を出力します。また、医学辞書の世界的な権威「ステッドマン医学英和大辞典」など信頼性の高い医学出版社の辞書を搭載し、医学辞書の訳語により翻訳を実行します。MED-Transer V16プロフェッショナルには、翻訳メモリ機能を搭載しています。過去に作成した英語論文などの原文と完成訳文をデータベースに登録し、翻訳に反映させることができます。

 両製品ともに、英文作成に便利な「日⇒英⇒日 確認翻訳モード」を新搭載。また、翻訳エディタのデザインを改良し、操作性が向上しました。Microsoft Officeの最新版「Office 2016/Office365」対応オフィスアドイン翻訳など、ご利用環境に対応した新バージョンです。文字部分が画像化されたPDFファイルの翻訳を提供する付属OCR(文字認識)ソフト「CROSS OCR V4」を標準搭載しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング