連結子会社における医療用VRシステム『うららかVR』の譲渡に関するお知らせ

PR TIMES / 2020年12月25日 18時15分



当社子会社であるパルス株式会社(代表取締役:銭錕、以下「パルス」)は本日開催の取締役会において、同社が提供している医療用VRシステム『うららかVR』(以下「うららかVR」)を株式会社Parafeed(代表取締役:田邊卓也、以下「Parafeed」)へ譲渡することを決議いたしましたのでお知らせいたします。

1.『うららかVR』譲渡の理由
 『うららかVR』は研究開発段階であり、商業化するまでに一定の期間を要する見込みであります。また、パルスの経営資源を注力事業であるエンターテック事業に集中させる必要があることから『うららかVR』をParafeedへ譲渡することといたしました。Parafeedは医療・介護業界を中心に事業を展開しており、今回の『うららかVR』の譲渡により医療分野における新たなITソリューションの提供を促進できると見込んでおります。

2.譲渡先の概要

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/39513/table/106_1.jpg ]



3.譲渡の概要
以下のサービスを譲渡いたします。
『うららかVR』

4.譲渡価格及び決済方法
1,500万円(税別)

5.譲渡の日程

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/39513/table/106_2.jpg ]



6.今後の見通し
本件による当期連結業績に与える影響につきましては軽微であると考えています。

■パルス株式会社の概要

[画像: https://prtimes.jp/i/39513/106/resize/d39513-106-466334-0.png ]


[表3: https://prtimes.jp/data/corp/39513/table/106_3.jpg ]



株式会社イグニスとは
『世界にインパクトを与えなければ、気がすまない』という経営理念の下、2010 年 5 月に創業した、新たなユーザー体験の創出を目指すものづくり企業です。当社グループはスマートフォン向けアプリの企画・開発・運営を主な事業領域として、恋 愛・婚活マッチングサービス「with」や Virtual Live Platform 「INSPIX」、フードトラックプラットフォーム「TLUNCH」、ハードウェア及びソフトウェアの設計・製造・販売を行っているロビットにおける「morninʼ plus」など、その時流に合わせたサービスを多面展開しております。今後もユーザーの潜在的なニーズを的確に捉え、新たなジャンルに挑戦することで、『次のあたりまえ』となるサービスを創り続けていくことを目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング