BSIジャパンが、FSSC22000(食品安全システム)認証を「株式会社 特香園」に実施

PR TIMES / 2012年3月23日 14時8分



茶業界で注目の食品安全システムの認証!
--------------------------------------------------------------
 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下
BSIジャパン)は、株式会社 特香園(鹿児島県鹿児島市 代表取締役社長 桑畑 茂隆、
以下 特香園)へFSSC22000(食品安全システム)認証を実施しました。

 FSSC22000は、Food Safety System Certification 22000の略であり、食品製造
組織に向けた、新しい食品安全システムの規格です。EU食品・飲料産業連合(CIAA)
の支援の元、FFSC (Foundation for Food Safety Certification)によって開発
されました。FSSC22000は、2010年2月、国際食品安全イニシアチブ(GFSI: Global
Food Safety Initiative)*により、食品安全の認証スキームの一つとして承認され
ました。GFSI承認のFSSC22000は、飲料メーカーや大手流通業者が、その取引条件と
して用いるなど、現在、最も大きな注目を集めている規格です。
 
■株式会社 特香園 専務取締役 桑畑 政茂 氏からのFSSC22000認証取得についての
コメント

・FSSC22000認証取得の目的
  特香園はこれまで、良質な茶葉を探求し、品質の向上に意欲を投じることで、
  4度の農林水産大臣賞と、5度の経済産業大臣賞を受賞するなど、高品質な緑茶の
  製造に努めてきました。しかし近年、緑茶はその主成分により健康的な効能と効果
  が期待され、伝統的な食品から発展的な食品へと用途が拡大しています。故に緑茶
  製造において、食品としての安全性を積極的に、そして進歩的に取組むことは責務
  であり、加えて、安心・安全であることをシステムで担保し、食品流通の要求に応
  じる必要があると捉え、最新である食品安全システムの認証を目標としました。

・FSSC22000の構築・認証において、良かった点・苦労した点
  FSSCC22000には、前提条件プログラム(PRP)に関する技術仕様の詳細要求事項、
  及び多くの追加要求事項が含まれるなか、特香園は、2008年2月29日に食品安全
  マネジメントシステム ISO22000の認証を取得し、4年にわたり運用しているため、
  食品安全チームのみならず社員全員によるスキームへの相互理解が円滑でした。
  構築・審査を通して食品危害へのリスクマネジメントが、より明確で具体的なもの
  となり、製造プロセスの課題を見出し対策を講じることも多々あり、特香園の向上
  に役立ちました。

・FSSC22000の今後の活用について
  緑茶生産量第2位である鹿児島県における製茶メーカーとして、緑茶生産農家と
  ともに食品としての安全管理体制の強化を促すことで、FSSC22000のフード
  チェーン内における役割を果たして参ります。鹿児島県茶業全体が、安心・安全
  で良質な緑茶の生産に発展的に歩み続けることで、顧客満足度の更なる向上を
  図ることが可能となり、“かごしま茶ブランド”の推進を更にけん引できるもの
  と考えています。

            * * *

 BSIジャパンは、FSSC22000に関して、セミナーなどによる情報提供を通じて、
食品安全を目指される組織の活動をサポートいたします。 下記の日程で「FSSC22000
(ISO22000&PAS220)/ PAS223概要解説セミナー(無料)」を開催します。

< 「FSSC22000(ISO22000+PAS220) & PAS223 概要解説セミナー」 >
【日程・場所】     4月9日(月)<東京>
            5月11日(金)<福岡>
【時間】        14:00~16:00 (受付 13:45~) 
【詳細・お申込】    http://www.bsigroup.jp/fssc22000-SPSeminar-TOP

*国際食品安全イニシアチブ(GFSI: Global Food Safety Initiative)について
 GFSIとは、消費者の信頼の強化の必要性を認識し、グローバルレベルで食品安全
 規格を統一し、フードサプライチェーン全体の費用効率向上などを目指し発足した、
 CIES フード・ビジネス・フォーラムが運営する非営利団体のこと。

BSI(British Standards Institution)について
 英国規格協会は、1901年に英国貿易産業省の支援を受けて設立された世界で最も
古い歴史を持つ国家規格協会。 1929年に英国王室の認可(Royal Charter)を受け、
1942年にはBS規格(British Standard規格:英国国家規格)を策定・発行する英国唯一
の機関として英国政府より認可される。現在世界100カ国以上でISOを中心としたマネジ
メントシステムの認証・各種検証およびトレーニングのサービスを提供し、ISOの認証
件数は6万件を超える実績を誇る。 ISO9001(品質マネジメントシステム)、
ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001 (情報セキュリティマネ
ジメントシステム)を始め多くのBS規格がISO規格の原案として採用されており、その
実績は世界随一を誇る。BSIグループジャパンはBSIの日本法人である。
URL:http://www.bsigroup.jp

株式会社 特香園について
 株式会社 特香園は、1946年創業の製茶メーカー。緑茶生産量第2位である鹿児島茶
の品質及び生産量の向上とともに歩み続け、全国各地の食品メーカー、製茶メーカー、
専門店、量販店に卸売・小売を行っている。全国各地の消費嗜好を探究し、高品質、
低価格、安全で安心な商品の開発に努め、その成果として農林水産大臣賞を4度、
経済産業大臣賞を5度受賞するなど、数々の受賞に浴している。
URL:http://www.tokkoen.co.jp

■ お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email: Japan.Marketing@bsigroup.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング