メンター・グラフィックスと販売代理店契約を締結

PR TIMES / 2014年6月2日 9時58分

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、回路設計分野における事業領域の拡大を目的に、メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社:米国オレゴン州、以下「メンター・グラフィックス」)と販売代理店契約を締結し、メンター・グラフィックスのXpedition(TM)フローを中核とした電子回路基板設計ソリューションの国内での販売・サポートを、7月1日より開始することをお知らせいたします。

近年、電子機器開発設計は極めて複雑化しており、高い品質と生産性を維持することが困難になってきています。サイバネットは、顧客企業との対話から、革新的なPCB設計解析フロー、システム定義から製造性を考慮した設計、グローバルな設計データマネージメントに至るまでの包括的なソリューションの必要性を認識していました。

メンター・グラフィックスは、PCB設計ソフトウェア業界のワールドワイド市場におけるマーケットリーダーであり、包括的な電子回路基板設計フローを構成する最新技術の広範な製品ラインを保有しています。中核となるXpedition(TM)フローは、設計制約条件に基づいたチーム設計およびコンカレント設計や、インテリジェントなスケッチルーティング機能、3次元レイアウト情報とMCADとのコラボレーションを可能にするテクノロジはもとより、PCBのライブラリ管理システム、設計要素を標準化し高いレベルでの再利用を促進するソリューションなどが含まれています。さらに、設計から製造に至るプロセスをシームレスに自動化させ、生産性を向上させるためのソリューションを提供しています。この電子回路基板設計ソリューションは、国内でも数多くのプロジェクトでの採用が進んでいます。

サイバネットは、メンター・グラフィックスの優れたテクノロジを基盤とする電子回路基板設計ソリューションが、システム構想設計から電子回路基板の設計解析、設計データマネージメントを包括しており、顧客のものづくりを支える上で非常に重要な役割を果たすと確信しています。

なお、当社が取り扱っている既存のPCB設計ソリューションの販売活動は、6月30日をもって終了いたします。但し、一部の技術サポート業務につきましては、12月31日まで継続いたします。
詳細につきましては、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/eda/documents/pdf/info20140602.pdf

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング