楽天トラベル、2014年 スキー&スノボ旅行ランキング発表

PR TIMES / 2014年12月2日 15時38分

今年は長野県が人気!スキーだけじゃない【+α】が充実

今年のスキー・スノボ旅行動向(※1)では、長野県の北信濃エリアが人気急上昇中です。家族向けサービスが充実しているスキー場や、温泉・パワースポットなど周辺観光地も一緒に楽しめるエリアが伸長しています。また、首都圏からアクセスの良い群馬県みなかみエリアや、こだわり派に人気の北海道ルスツ・ニセコエリアも今年ならではのサービスで人気を集めています。



────────────────────────────────────
今年は長野県が人気!スキーだけじゃない【+α】が充実!
【2014年 スキー&スノボ旅行ランキング発表】
http://travel.rakuten.co.jp/ranking/special/ski/
────────────────────────────────────


■■■ 2014年スキー・スノボ旅行 宿泊先伸び率ランキング TOP5 ■■■
順位 エリア名 (昨年対比)
第1位 【長野県】 志賀高原・湯田中・渋 (+67.6%)
第2位 【長野県】 斑尾・黒姫・飯綱・戸隠 (+58.4%)
第3位 【群馬県】 水上・猿ヶ京・沼田 (+41.7%)
第4位 【北海道】 ルスツ・ニセコ・倶知安(+13.5%)
第5位 【長野県】 野沢温泉・木島平・戸狩 (+5.4%)
- 【第1位】志賀高原・湯田中・渋(長野県) -
<志賀高原にファミリー殺到!「今だけ体験」も人気のヒミツ!>
ランキング上位を占めた長野県・北信濃エリアでは、天然雪やパウダースノーが満喫でき、さらにファミリー向けの施設・サービスと温泉・観光地が充実していることが人気の要因となりました。中でも1位の志賀高原・湯田中・渋エリアは、全19か所のスキー場で上質なパウダースノーが体感できると人気を集めています。さらに今年は、家族連れの予約が前年同期比+109.2%と好調に推移しており、ファミリーに向けた「スキー子供の日」(※2)の設定や、志賀高原3エリアキッズパーク(※3)などの子供向け設備を充実させた
ことなどがファミリー層の獲得に繋がっているようです。また周辺の湯田中や渋といった温泉エリアも人気で、期間限定で鑑賞可能な地獄谷野猿公苑の「スノーモンキー」は、冬ならではの魅力観光スポットとなっています。


- 【第2位】斑尾・黒姫・飯綱・戸隠&【第4位】野沢温泉・木島平・戸狩(長野県) -
<【+α】の魅力は歴史あるパワースポットや天然温泉>
2位の斑尾・戸隠エリア(※4)は、2015年4月に御開帳となる善光寺、信仰と修験のメッカとして栄えた名残りが見られる戸隠神社といったパワースポットへのアクセスが良く、アフタースキー&スノボの観光地として注目を集めています。5位の野沢温泉(※5)の温泉街には江戸時代から村民の共有財産として守られてきた13ヵ所の「外湯」が点在し、天然温泉100%かけ流しの湯を楽しむ「外湯めぐり」では、地元住民と観光客との交流の場ともなっています。また木島平には雪景色の美しい立ち寄り湯スポット・馬曲温泉「望郷の湯」もあります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング