【食生活に関するアンケート調査】食生活に気を使っている人は6割、2011年より減少。ここ5年で頻度が増えたことは、「内食」「料理」「野菜を食べる」など

PR TIMES / 2014年4月15日 10時7分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『食生活』に関するインターネット調査を2014年3月1日~5日に実施し、11,481件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18806/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■食生活に気を使っている人は6割、2011年調査より減少
■過去5年間で頻度が減ったことは「外食する」「ファストフードの利用」など、増えたことは「自宅で食事をする」「自分で料理をする」「野菜を食べる」などが上位
───────────────────────────────────────────



◆食生活に気を使っている度合
食生活に気を使っている人は60.4%で、2011年調査よりやや減少しています。気を使っている人は、男性は10代と50代以上で多く、20~40代が少なくなっています。女性は高年代層ほど多い傾向です。


◆食事の内容で気をつけていること・食べ方で気をつけていること
食事の内容で気をつけていることは、「野菜を食べる」(48.6%)の他、「商品や食材の価格」「色々な栄養素をバランスよく摂る」「食材の原産地」「適度な量を食べる」「お米・ご飯を食べる」「主食、主菜、副菜を食べる」「魚介類を食べる」など、さまざまです。女性の比率が高いものが多く、「野菜を食べる」「色々な栄養素をバランスよく摂る」「手作りのものを中心にする」は、男女差が20ポイント以上となっています。

食べ方では、「朝・昼・夕三食きちんと食べる」(47.8%)が最も多く、「家族そろって食べる」「食事の時間をできるだけ規則正しくする」「残さず食べる」「楽しく食べる」などが各2~3割で続きます。男性10~40代と女性10・20代では、「残さず食べる」が2番目に多くなっています。


◆過去5年間での食生活の変化、そのきっかけ
過去5年間での食生活が「変わったと思う」は40.1%です。変わったきっかけを聞いたところ、「自分の健康状態の変化・病気・ケガなど」「ダイエット」「食べ物の嗜好の変化」「収入・出費の増減など、経済的なこと」「体調不良や体質の改善が必要と感じた」など、さまざまです。性年代により傾向が異なり、10・20代は「自分の就労・就学状況の変化」「心理的な変化」「一人暮らしをはじめた」など、男性30代や女性20・30代は「子供が生まれた」「結婚・離別/死別」、50代以上では「自分の健康状態の変化・病気・ケガなど」などが多くなっています。


◆過去5年間で頻度が減ったこと、増えたこと
過去5年間で頻度が減ったことは「外食する」「ファストフードの利用」が上位2位です。10・20代では「家族と一緒に食事を食べる」が多くなっています。また、女性10・20代では「三食きちんと食べる」も多くみられます。一方、増えたことは、「自宅で食事をする」「自分で料理をする」「野菜を食べる」などが上位にあがっています。女性10・20代は「外食をする」、女性10~30代は「自分で料理をする」が多くなっています。


──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆食事の食べ方で気をつけていること・こだわっていること (全3,893件)
・「いただきます」と「ごちそうさま」を必ず言うこと。テレビを見ながらでもきちんと食事をする。(女性40歳)
・お箸や器の持ち方、魚など骨のあるものを、綺麗に食べ方などを気に付けて、子供たちに教えている。(男性62歳)
・バランスの良い食事と食事の時間を気にしている。間食しないようにと9時以降はなにも食べない。(男性24歳)
・よくかんで、できるだけ時間をかける。血糖値の上がりが緩やかになると聞いたので実行している。食べ順を野菜、お肉、ごはんにしている。(男性54歳)
・家族そろって食事できるのは週末だけなので、できるだけ、楽しく食事ができるように、平日より品数を増やしたり、鍋やお好み焼きにしたりします。(女性45歳)
・楽しく自由に家族で食べたいので、特にルールはないし、こだわりはありません。(男性47歳)
・趣味のスポーツを続けられる体作りに肝要なのは食生活だと思っているので、10年後、20年後の体を意識しながら食べるものを選んでいる(女性34歳)
・盛り付けの色合いを気にしている。バランスがいいといい色になる。食器を変えて変化をつけるように気にしている。いつも同じお皿になりがちだから。(女性70歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2014/3) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18806/
<第2回>(2011/3) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/15203/
<第1回>(2006/3) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/9209/
───────────────────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/

(掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
*商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。

■これまでの自主調査一覧
 http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php

■マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
素敵な登録懸賞や、謝礼ポイントもあります。貴方もモニターに参加しませんか。
(モニター登録の詳細)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久

■事業内容
ネットリサーチ
従来型調査(定性、定量調査)
ミステリーショップ調査
テキストマイニング分析
マーケティングデータ販売

■ ■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ         http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ       http://www.myvoice.co.jp/voice/
サービス内容        http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー      http://www.myvoice.co.jp/menu/
twitterアカウント      https://twitter.com/MyVoiceJapan
アンケートデータベース   http://myel.myvoice.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング