1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

手軽な冷凍ギョーザを過半数が利用、手作り派からの移行も/利用率第1位は「味の素冷凍食品 ギョーザ」、総合満足度第1位は「大阪王将 羽根つき餃子」

PR TIMES / 2021年7月9日 13時15分

シルミル研究所のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「冷凍ギョーザ」に関する調査

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、 「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、全国の女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、 女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2021年5月~6月に実施した「冷凍食品のギョーザ(以下冷凍ギョーザ)に関する調査」の結果を発表いたします。
【詳細はこちら】 https://enfant.living.jp/mama/woman_research/860676/



[画像1: https://prtimes.jp/i/57067/107/resize/d57067-107-d0190cf23a6d34b0983d-0.png ]

◆今回のテーマは女性が選ぶ「冷凍ギョーザ」ランキング
2021年5月~6月実施の調査において女性が選ぶ「冷凍ギョーザ」利用率第1位は「味の素冷凍食品 ギョーザ」、手軽さ満足度第1位は「コープ 水・油いらずパリッと羽根つきの餃子」 (日本生活協同組合連合会) 、総合満足度第1位は「大阪王将 羽根つき餃子」(イートアンドフーズ)、リピート第率1位は「味の素冷凍食品 しょうがギョーザ」となりました。

▼「味の素冷凍食品 ギョーザ」 https://www.ffa.ajinomoto.com/products/detail/id/293
▼ 「コープ 水・油いらずパリッと羽根つきの餃子」 https://goods.jccu.coop/lineup/4902220126118.html
▼「大阪王将 羽根つき餃子 」 https://www.eat-and.jp/foods/products/detail.php?id=27Z7TRC
▼「味の素冷凍食品 しょうがギョーザ」 https://www.ffa.ajinomoto.com/products/detail/id/355

◆冷凍ギョーザは1か月に1~2回以上、平日の夕食利用が多数
ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「冷凍ギョーザ」についての調査を実施。女性回答者990人中、冷凍ギョーザを「頻繁に食べる」人(週に1回以上)は11.1%、「たまに食べる」人(1か月に1~2回以上)は42.5%となりました。また、「いつ食べることが最も多いか」を聞いたところ、「平日の夕食」が66.9%でトップに。冷凍ギョーザを食べる理由(複数回答)は、「手軽だから」が91.0%、「おいしいから」が63.9%、「安いから」が35.9%と続きました。

◆利用者の声「手軽」「タレ付き」「ニンニクなし」など支持
受賞ランキングは下記の通り。利用者の感想も紹介します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/57067/107/resize/d57067-107-467b4d8c3fba1df541ac-2.png ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/57067/107/resize/d57067-107-a7e129ab5de3d938041f-4.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/57067/107/resize/d57067-107-ec2b4d6dcd6a95951241-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/57067/107/resize/d57067-107-c7a9780c4e14e1776d9f-5.png ]




「味の素冷凍食品 ギョーザ」利用者:「とにかく手軽にできるところが助かってます。忙しくて大変な時、買っておいて良かった!と思える」(40代・愛知県)
「コープ 水・油いらずパリッと羽根つきの餃子」利用者:「フライパンに並べて蓋をして焼くだけできれいな羽根もでき、上手に焼けるので気に入っています」(50代・栃木県)
「大阪王将 羽根つき餃子」利用者:「タレが付いてくるので良いです。手軽さから選んでいるのでタレを自作したくない」(30代・福島県)
「味の素冷凍食品 しょうがギョーザ」利用者:「ニンニクが入っていないので安心して食べられておいしい」(40代・大阪府)


◆重視ポイントは「味」、国産にこだわりも

[画像6: https://prtimes.jp/i/57067/107/resize/d57067-107-f805111d82ad2c5adeb8-1.png ]


購入する際に最も重視したこと(上記グラフ)では、味、価格に次いで「主な原材料の産地が国内か」となりました。今回1位を受賞した冷凍ギョーザはすべて、主な原材料が国産である点をパッケージに表示。
一方、「あまり食べない」「まったく食べない」人に対し「どの情報を目にしたら冷凍ギョーザを食べるきっかけになるか」(複数回答)を聞いた回答では、「おいしい」「国内生産の具材」「すぐできる」「国内加工」と続きました。食べる人にとっても、食べない人にとっても「国産」が一つのキーワードともいえる結果になりました。


◆女性の負担を減らす冷凍ギョーザ、手作り派からの移行も
冷凍ギョーザにまつわるエピソードを聞いたところ、「冷凍ギョーザだけは率先して夫が焼いてくれます。焼いてる間もご機嫌」(50代・愛媛県)や「ホットプレートでパーティー感覚で焼いて食べる。子どもも喜び、冷凍食品だが罪悪感も減る」(30代・大阪府)など、負担が減ることによる喜びのコメントが。また、「手作りより、冷凍ギョーザの方が子どもの箸が進みます」(40代・福岡県)という人や「手作りのギョーザだと、皮しか食べなかった娘が、友人宅で冷凍ギョーザを出され、皮だけでなくタネも一緒にモリモリ食べた。今までの手間を思うと泣けてきたが、今では家族で冷凍ギョーザを楽しめるようになりました」(大阪府・30代)など、手作り派だったけれども、冷凍ギョーザのおいしさを認めて移行したという人のコメントも複数見られました。おいしさも進化し、手軽に手に入る冷凍ギョーザは、今後も忙しい女性たちから重宝されそうです。


【調査概要】 期間:2021.5.28~6.10 「あんふぁんWeb」「ぎゅってWeb」会員、こどもりびんぐアンケート会員に対しWebで調査を実施/調査対象:味の素冷凍食品「ギョーザ」/味の素冷凍食品「しょうがギョーザ」/大阪王将「羽根つき餃子」/コープ「水・油いらずパリっと羽根付きの餃子」/セブンプレミアム「レンジで焼き餃子」/トップバリュ「ギョーザ」/パルシステム 「餃子にしよう!」/ファミリーマート「野菜の旨みたっぷり!本格焼餃子」/ローソンセレクト「焼餃子」(五十音順)/その他
【回答者プロフィール】エリア:全国の女性990人/ 20代以下3.6%、30代26.5%、40代32.5%、50代以上37.4% /独身20.1%、既婚79.9% /子どもあり74.6%、なし25.4% データは小数点2位以下四捨五入


株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、さまざまなテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・フリーズドライみそ汁 https://enfant.living.jp/mama/woman_research/858857/
・関西の新電力 https://enfant.living.jp/mama/woman_research/860360/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社こどもりびんぐ 事業本部 メディアビジネス部 事業開発チーム
E-mail:woman.research@kodomoliving.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング