サイバーエージェントFX 「外貨ex」 iPhone Cymoデモ版アプリ 「iPhone Cymo VT(バーチャルトレード)」がついに登場!

PR TIMES / 2012年2月27日 12時44分



株式会社サイバーエージェントFX(以下、「当社」という。 本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:西條晋一)は、iPhone端末に対応したFXトレードツールアプリ「iPhone Cymo(サイモ)」のデモ版アプリ「iPhone Cymo VT(バーチャルトレード)」を2012年2月27日(月)にリリース致します。
当社は、2009年10月に「iPhone Cymo」の提供を開始し、その後の、スマートフォンの市場拡大に伴い、2011年2月にはAndroid端末に対応した「Android Cymo」を、2011年11月には「Android Cymo」のデモ版アプリ「Android Cymo デモ版」をリリースし、スマートフォンに対応したアプリの開発と提供に尽力して参りました。
「Android Cymo デモ版」をリリースした後、多くのお客様より「iPhone Cymo」のデモ版アプリの要望も多く頂戴し、より多くのお客様に当社ならではのFXを体験頂きたく、この度「iPhone Cymo VT」をリリース致します。
「iPhone Cymo VT」は、FXトレードツールアプリ 「Cymo(サイモ)」の利便性はそのままに、本番アプリと同等のクオリティを保って開発致しました。スマートフォンならではのタッチパネルと大画面といった特徴を活かし、本番さながらのFX体験が可能です。
当社では、今後も多くの個人投資家の皆様からご支持を得られるよう、さらなる取引環境の向上に努め、様々なサービスを拡充して参ります。

■「iPhone Cymo VT」 3つの特徴
特徴1: 3種類のプライスボード
縦フリックでスクロール、横フリックでプライスボード(大・中・小)の表示変更とスワップ一覧の画面の行き来が可能です。通貨ペアの並びについては、カスタマイズも可能です。

特徴2: チャート
縦・横2つのチャートを用意。設定をタップするとテクニカル設定が表示され、テクニカル指標の設定が可能です。また、iPhone端末本体を横にすると、チャートが横向きで表示されます。

特徴3: 多彩な注文方法とリアルタイムでのレート更新
新規注文から決済注文まで全ての複合注文が可能です。また、レートは、リアルタイムで更新されます。

FXトレーディングツールアプリ 「iPhone Cymo」 PRサイト
http://cymo.jp/iphone/

【利用手順】
メニューサイト名 :App store 
ご利用料金 :無料(ご利用にはデモ口座の申し込みが必要)
アクセス方法 :iPhoneメニュー⇒App store⇒カテゴリ(ファイナンス)
対応機種 :iPhone 3G・iPhone 3GS・iPhone 4・iPhone 4S・iPod touch・iPad(iOS 3.0 ~ iOS 5.0)
詳しくはCymoPRサイトよりご確認下さい。 URL:http://cymo.jp/ 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング