【冷蔵庫に関するアンケート調査】冷蔵庫選定時の重視点は、「省エネ」「使い勝手」が上位2位。ハイアールアクアセールス利用者では「外観」が多い

PR TIMES / 2014年4月15日 10時7分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『冷蔵庫』に関するインターネット調査を2014年3月1日~5日に実施し、11,923件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18809/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■冷蔵庫選定時の重視点は「省エネ」「使い勝手」が上位2位。以下「冷蔵室の容量」「冷凍室の容量」「食品の鮮度を保つ機能」「幅」「幅」「音が静か」「野菜室の容量」などが続く
■今後購入したい冷蔵庫のメーカーは「パナソニック」が最も多く、利用継続意向、満足の比率とも、他の冷蔵庫主利用者より高い
───────────────────────────────────────────



◆利用している冷蔵庫のタイプ、購入時期
主に利用している冷蔵庫のタイプは、「ドア(引き出し)が3個以上のタイプ」が74.7%を占めます。20代やハイアール利用者では、「ドア(引き出し)が2個のタイプ」が多くみられます。購入時期は「~10年以内」が3割弱です。購入してから1年以内という人は1割以下、『ハイアール』主利用者では2割強、『ハイアールアクアセールス』主利用者では5割強となっています。


◆利用している冷蔵庫のメーカー、満足度
主に利用している冷蔵庫のメーカーは、「日立」「東芝」「パナソニック」「シャープ」「三菱電機」が各1~2割弱みられます。満足度を聞いたところ、「満足」と回答した比率は、『パナソニック』主利用者で3割、『東芝』『ハイアールアクアセールス』主利用者で3割弱となっています。


◆冷蔵庫選定時の重視点
冷蔵庫選定時の重視点は「省エネ」(65.4%)が最も多く、次いで「使い勝手」(48.8%)、以下「冷蔵室の容量」「冷凍室の容量」「食品の鮮度を保つ機能」「幅」「音が静か」「野菜室の容量」などが各3~4割で続きます。 「使い勝手」「冷凍室の容量」「外観」「手入れのしやすさ」などは、女性が男性を10ポイント以上上回ります。『ハイアールアクアセールス』主利用者では、「外観」が他の層より多くなっています。


◆今後購入したい冷蔵庫のメーカー
今後購入したい冷蔵庫のメーカーは、「パナソニック」(13.6%)が最も多くなっています。現在パナソニック製の冷蔵庫を使っている人で、今後もパナソニックを使いたい人(継続意向)は半数弱で、他のメーカー利用者より多くなっています。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング