「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」4年連続で『ホワイト500』に認定

PR TIMES / 2021年3月4日 19時15分

 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントは、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」において『ホワイト500』の認定を受けたことをお知らせします。今年度で4年連続の認定取得となりました。



 当社は健康経営を支援する企業として、自社においても従業員が健やかに生活し元気に働き続けることの実現に向けて、健康経営を推進するための施策を進めてまいりました。
 また、「健康診断有所見率」、「プレゼンティーイズムによる生産性損失割合」をKPIとして設定し、2023年までに達成したい目標値を掲げてPDCAを回しています。
 特に、「運動」、「食事」、「睡眠」、「禁煙」の4つの指標をより良くしていくことが、KPIの数値改善に繋がると考え、取り組みを推進してきました。こうした健康増進施策を強化した結果、令和2年度健康経営度調査において、全回答企業2523社中、1~100位圏内の順位となり、4年連続となる『ホワイト500』の認定取得が実現しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24618/108/resize/d24618-108-457860-1.jpg ]



■今期の主な取り組みの一例

・運動:ウォーキングイベント「あゆみ」
- 開催期間中の個人平均歩数を専用アプリでカウントし、個人戦とチーム戦を設定、目標歩数を達成できるか競うウォーキングイベントを開催。目標達成者には景品を授与し、表彰。

・食事:生活習慣改善アプリ「カロミル」
- スマホアプリ「カロミル」を活用し、食事面から従業員の健康管理をサポート。
 画像解析技術によって栄養素を割り出し、実数値を把握・記録をすることで減量、適正体重の維持、継続性のある食事管理をサポート。また、「カロミル」を活用しながら保健師と伴走してダイエットに取り組む14週間集中 
プログラムを実施。

・睡眠:睡眠問題解消アプリ「Advantage Sleep(アドバンテッジ スリープ)」
 - 自社サービスである、認知行動理論を用いた睡眠問題解消アプリ「Advantage Sleep」を活用し、従業員の   睡眠の質向上をサポート。

・禁煙:禁煙カウンセリング、管理職対象禁煙セミナー
-  認知行動療法を活用し、当社カウンセラーと受講者が二人三脚で禁煙に取り組む禁煙カウンセリング。
  また、喫煙習慣の有無を問わず、管理職の参加を必須とした禁煙セミナーも開催。

■当社の健康経営推進方針(健康経営宣言)と推進体制


株式会社アドバンテッジリスクマネジメントおよびそのグループ会社は、
従業員が健やかに生活し元気に働き続けることが、従業員とその家族の永続的な幸福のための、
そして会社の活力向上のための、もっとも重要な礎であると考えます。
私たちはその実現に向けて全力で取り組み、より高みを目指して改善を続けることを宣言します。
そして従業員の健康と活力向上は、企業理念である「企業の元気を創り出す。」と、
コーポレートメッセージ「企業に未来基準の元気を!」を私たち自らが体現すること、
そしてお客様に提供する価値の向上にもつながると考えます。
従業員の「元気」を通じて、人々が「安心して働ける環境」と企業の「活力ある個と組織」をみなさまと共に創り出してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24618/108/resize/d24618-108-371920-0.png ]



そのほか、当社の健康経営に関する取り組み 
https://www.armg.jp/company/healthcare

■株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二)
1995年、休職者の所得を補償する保険「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」専業代理店として創業。
2002年より、日本で初めてストレスチェックを取り入れた予防のためのEAP(従業員支援プログラム)サービスの提供を開始し、
現在はストレスチェック義務化に対応したメンタルサポートプログラム「アドバンテッジ タフネス」から、エンゲージメント向上やメンタルタフネス度向上を目的とした組織や個人の課題に応じたソリューションを提供。
2010年に(株)イー・キュー・ジャパンより「EQ理論」を軸とした企業の組織・人材開発、教育研修事業を譲受し、「EQ向上研修」や、EQやストレス耐性も併せて測定できる採用検査「アドバンテッジ インサイト」なども提供。
生産性向上とリスク対策支援として、メンタル・フィジカル両軸を捉えた総合的な健康経営プラットフォーム事業を展開している。2017年12月に東京証券取引所 市場第一部銘柄に指定。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング