1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

国際男性デー2021イベント「男性に潜む"無意識の偏見"反省会 」開催(2021/11/16(火)/無料、アディッシュ・XTalent共催)

PR TIMES / 2021年10月13日 16時45分

男性にまつわる無意識の偏見を知り、性別や雇用形態に関係なく仕事と育児等の両立をサポートする職場環境づくりのヒントに。エピソード募集



[画像: https://prtimes.jp/i/29662/108/resize/d29662-108-afa49706649732e8320d-0.jpg ]

テクノロジーやサービスの新領域で、戦略的カスタマーサポート、投稿・リスクモニタリング、ネットいじめ対策などソーシャルグッドな事業を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹、証券コード:7093、以下 アディッシュ)は、11月19日の国際男性デーに先立ち、2021年11月16日(火)にオンラインイベント「男性に潜む"無意識の偏見"反省会」を開催します。
男性にまつわる無意識の偏見をテーマにすることで、これまで見過ごされてきた男性の多様性を見つめ直します。また、イベントに向けて、男性にまつわる”無意識の偏見”エピソードを募集します。



開催背景

「男女共同参画白書 令和3年版」によると、2020年4月~5月の第1回緊急事態宣言中の心理状況について、小学校3年生以下の子供がいる有配偶の男女で比較すると、「家事・育児・介護の負担が大きすぎると感じたこと」が「何度もあった」又は「ときどきあった」と回答した男性は19.8%である一方,女性は37.5%であったと言います。

育児をはじめとする家庭の「無償ケア労働」における性別役割の固定化が改めて浮き彫りになりましたが、2022年4月から段階的に施行される改正育児・介護休業法の内容には、男性の育児休業取得促進を目的とした柔軟な育児休業の枠組みが創設されるなど、性別や雇用形態に関係なく、仕事と育児等の両立をサポートする職場環境づくりが求められています。


男性にまつわる”無意識の偏見”を明らかにし、職場環境の見直しや対話の促しを目指す

男性のキャリアや働き方に関連する以下のような声があります。

「男性だから、育児は奥さんに任せているのだろう」
「奥さんがいるのに、なぜ男性のあなたが保育園のお迎えにいくの?」
「夫が転職を考えていたときに、これまでと同じ年収を求めてしまっていた」
「男なのに育休を取るなんて、キャリアをないがしろにしている」

多様なキャリアや働き方の実現を進めていくにあたり、ひとりひとりが、他人に対して、そして自分自身に対して無意識にレッテルを貼っていることがあります。

そこで本イベントは、男性にまつわる”無意識の偏見”に焦点をあてることで、性別に抱く役割や責任分担の存在を明らかにし、職場環境やメンバーとの対話を考え直すきっかけづくりを目指します。


イベント開催概要

日時 :2021年11月16日(火)12:00~13:00

会場 :オンラインzoom ※ 参加申込された方に、Peatixメールにて視聴URLを送付

参加費:無料

共催 :アディッシュ株式会社、XTalent株式会社

プログラム:男性にまつわる”無意識の偏見”について、具体的なエピソードを取り上げながら、以下に迫ります

●どんな「無意識の偏見」が潜んでいるか
●「無意識の偏見」を認識することのメリット
●「無意識の偏見」を認識しないことの不都合
●自分、チーム、会社として出来ることは何か


参加申込みはこちら: https://peatix.com/event/3038221/


【イベント登壇者】
秋元優喜氏(株式会社うるる執行役員CHRO)
池原真佐子氏(株式会社Mentor For代表取締役、一般社団法人ビジネス・キャリアメンター協会代表理事)
上原達也氏(XTalent株式会社代表取締役)
杉之原明子(アディッシュ株式会社取締役)


男性にまつわる”無意識の偏見”反省エピソードを募集

イベントの開催にあたり、男性にまつわる”無意識の偏見”反省エピソードを募集します。性別問わず、皆さまのエピソードをお寄せください。

●男性がこれまでの人生で感じてきた「生きづらさ」エピソード
●性別問わず、男性に対して抱いていた「無意識の偏見」エピソード

回答期限:10月29日(金)※寄せられたエピソードの一部はイベントでも紹介予定です

募集フォームはこちら: https://forms.gle/vUthS9GWvV4zCBRo7


イベント登壇者プロフィール

◆秋元優喜
株式会社うるる 執行役員CHRO
東京都立大学大学院 経営学研究科 博士前期課程修了(MBA)。専門領域は経営組織・HRM・意思決定。2010年6月、株式会社うるる(2017年3月東証マザーズ上場)に入社。主力SaaS事業の事業部長、経営管理部長、人事総務部長などを経て、2021年4月から執行役員CHRO 兼 人事部長。うるるは、働きたくても外に働きに出られない女性の方などに対して、在宅でも働ける仕組みを世の中に提供すべく「在宅ワークのスタンダード化」を掲げて2001年に創業した会社。現在うるるは、少子高齢化による日本の労働力不足解消に向け、クラウドワーカーを活用したIT×人のチカラによる様々な事業を展開している。
Twitter:@y_akimoto

◆ 池原真佐子
株式会社Mentor For 代表取締役、一般社団法人ビジネス・キャリアメンター協会代表理事
女性に特化した社外メンター育成・マッチング事業を運営。早稲田大学(教育学修士)、INSEAD(Executive Master in Change)。政府系の国際団体やNPO/NGO等でのインターンを経てPR会社、教育関連のNPO、コンサル会社で人材開発に従事。2014年にMANABICIA(現在Mentor Forに社名変更) を立ち上げ、人材育成を軸とした事業を開始。2018年に、女性リーダー育成に特化した社外メンター育成・マッチング事業を開始。臨月から2年半のワンオペ育児と会社の両立を経て、2年強ドイツと日本の二拠点で事業を推進。2021年に日本へ拠点を戻す。
Twitter:@ikehara_masako

◆上原達也
XTalent株式会社 代表取締役
京都大学教育学部卒業後、株式会社Speeeに入社し、社長室での業務に従事。 2017年JapanTaxi株式会社に入社し、事業開発を担当。2019年7月XTalent株式会社を創業、代表取締役に就任。XTalentでは「フェアな労働市場をつくる」をミッションに、ワーキングペアレンツ層向けのハイクラス転職サービス「withwork」や、女性社外取締役の紹介サービスの「withwork executive」を運営する。共働きで2児の子育て中。
Twitter:@uetatsu39

◆ 杉之原明子
アディッシュ株式会社 取締役
早稲田大学教育学部理学科卒業後、株式会社ガイアックスに入社。学校非公式サイト対策事業の立ち上げ及び責任者を経て、2014年、アディッシュ株式会社取締役に就任。管理本部の立ち上げ及び上場準備の旗振りを行い、2020年3月東証マザーズ上場。現在は、”ベンチャー企業の意思決定層におけるジェンダーギャップ”をライフテーマに掲げ、スポンサーシップ・コミュニティを発足させる。2021年4月より特定非営利活動法人みんなのコードCOO兼任。
Twitter:@AkikoSuginohara


※記載されているサービス・商品名、会社名は各社の商標および登録商標です
※本リリース情報は、2021年10月13日時点の情報です

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング