1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

No.1※タクシーアプリ『GO』ホテル向け配車機能を開発、首都圏・京阪神・名古屋・札幌・福岡などのホテルで提供開始 タクシー注文がQRコード読み取りで簡単に

PR TIMES / 2021年9月8日 16時15分



株式会社Mobility Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 宏、以下MoT)が展開するNo.1※タクシーアプリ『GO(ゴー)』は、QRコードを読み取ることで出発地が自動入力され、簡単にタクシー注文が可能となるホテル向け配車機能を開発し、2021年9月より199ホテル約4万室の客室への設置をスタートしました。ローンチパートナーとして、ワシントンホテル(藤田観光株式会社)、ホテルウイングインターナショナル/テンザホテル(株式会社ミナシア)、京急EXイン(株式会社京急イーエックスイン)をはじめ、大手ホテルチェーンを中心に設置を開始しております※2。今後、全国の『GO』展開エリア内のホテルへの設置を拡大してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/30664/108/resize/d30664-108-a214d794badfc869cd16-0.png ]

※ App Annie調べ|タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数(iOS/Google Play合算値) 調査期間:2020年10月1日~2021年3月31日
※2 2021年9月時点で設置完了していないホテルも順次設置予定です


|ホテルからのタクシー移動をシームレスに。客室内QRコードから簡単に手配が完了

ホテルのフロントでは、顧客サービスの一環としてタクシー手配を代理で行う場合がありますが、移動が集中する朝の時間帯、チェックアウト業務と同じタイミングでタクシー手配が発生することでフロント業務が逼迫されてしまうなど、対応しきれない場合があるという課題がありました。
ホテル独自のタクシー利用に関する不便を解消し、日頃アプリでタクシー注文を行っていないお客様でも、簡単にタクシーが呼べる環境を整えるため、タクシーアプリ『GO』では、QRコードの読み取りでタクシー注文が可能となる「ホテル配車機能」を開発しました。「ホテル配車機能」は、ホテル客室内に設置されたPOPに記載されたQRコードを読み取るだけで、出発地が自動入力された『GO』の注文画面※3に飛ぶことができます。同機能を活用いただくことで、土地勘が無い場所でも、客室内からご自身のスマートフォン一つでタクシー手配が簡単に行うことができます。また、25分後から7日後までの希望日時にタクシー手配ができる「AI予約」機能の活用をしていただくことで、宿泊翌朝のホテル発のタクシー手配も可能です。タクシーアプリ『GO』では、首都圏・京阪神・名古屋・札幌・福岡など大都市圏のホテルを中心に、客室内へのPOP設置を進めていく予定です。 ※3 事前に『GO』のダウンロード、アカウント登録が必要です。

【ホテル様専用】タクシーアプリ『GO』ホテル向け配車機能 お問合せフォーム https://forms.gle/8CR5AQq8uvFFtWRk9


|参考:タクシーアプリ『GO』について


アプリ名 : GO  https://go.mo-t.com/
対応エリア : 全国 20エリア https://go.mo-t.com/area  ※2021年9月時点

北海道/宮城県/茨城県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/富山県/石川県/岐阜県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/広島県/福岡県


アプリ機能 :

1.タクシーの配車(今すぐ呼ぶ/事前確定運賃/AI予約)
2.お支払い手段の事前登録による配車時及び車載タブレットでのGO Pay
3.メールでの電子領収書発行


対応決済 : Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club / d払い
App Store : https://itunes.apple.com/jp/app/id1254341709
Google Play : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.automotive.taxibell


[画像2: https://prtimes.jp/i/30664/108/resize/d30664-108-7f673c71760a22f1ab40-2.png ]



|参考:移動で人を幸せに。 株式会社Mobility Technologiesについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/30664/108/resize/d30664-108-1edc37c2702d03eddc26-1.png ]


Mobility Technologiesは「移動で人を幸せに。」をミッションに、
日本のモビリティ産業をアップデートする様々なITサービスの提供を行っています。


社名 : 株式会社Mobility Technologies
所在地 : 〒106-6216 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー16F
設立 : 1977年8月
事業内容 : タクシー事業者等に向けた配車システム提供などモビリティ関連事業

タクシーアプリ『GO』 https://go.mo-t.com/
タクシーアプリ『JapanTaxi』 https://japantaxi.jp/
法人向けサービス『GO BUSINESS』 https://go.mo-t.com/business/
タクシーデリバリーアプリ『GO Dine』 https://go-dine.jp/
交通事故削減支援サービス『DRIVE CHART』 https://drive-chart.com/
ドライブレコーダー『JapanTaxiドライブレコーダー4』 https://japantaxi.co.jp/services/drive-recorder-4/


子会社 : 株式会社IRIS https://www.tokyo-prime.jp/
サイト : コーポレートサイト https://mo-t.com/  採用サイト https://mo-t.com/recruit


※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。 
※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Google Playは Google LLC の登録商標です。 
※記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。(出願中含む)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング