ファーストサーバ、新サービス「 PHP Ninja 」より「 Nginx 」で高速化した「 WordPress 専用クラウドサービス」を提供開始

PR TIMES / 2012年3月6日 10時22分



 レンタルサーバー事業を展開するファーストサーバ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:磯部 眞人、http://www.firstserver.co.jp/ 以下、「ファーストサーバ」)は、WordPress Consultant(※1)の株式会社デジタルキューブ(本社:神戸市中央区、代表取締役:小賀 浩通、http://www.digitalcube.jp/ 以下、「デジタルキューブ」)と共同で、WEBアプリケーションを高速化するクラウドコンピューティングサービス「 PHP Ninja 」を開発、第1弾として「 WordPress 」に対応する専用クラウドサービスのβ版を 2012 年 3 月 6 日より提供いたします。

 「 PHP Ninja 」は、米国Joyent社のソフトウェア使用による国内初パブリッククラウドサービス「 Z Cloud 」上に構築された新しいPaaS( Platform as a Service )のサービス名称です。「 PHP Ninja 」はPHP言語で作られたアプリケーションを高速で動かせることが特長です。速度を誰もが体感できるスピードテストツールを公式サイト上にて公開しています。

 第1弾として対応する「 WordPress 」は、全世界でCMSを搭載するホームページの53.8%が採用するオープンソースのブログ・CMSシステム(※2)で、メディアや官公庁など多くの有名サイトで利用されています。中~大規模サイトでも手軽に導入できる反面、コンテンツ量の増加やアクセス過多によるレスポンスの低下に課題を抱えるサイトも多く見受けられます。

「 WordPress 専用クラウドサービス」は、サーバーからアプリケーションまで一貫して「 WordPress 」の高速化にこだわり設計しています。従来と比較してパフォーマンスが非常に高いWEBサーバー「 Nginx (エンジンエックス)」、キャッシュコントロールなどチューニング済みの「 WordPress 」、ハイパフォーマンスかつアクセスバーストに強いクラウド基盤「 Z Cloud 」を組み合わせ、月間 100 万~ 1000 万PVクラスのWEBサイトのパフォーマンスを劇的に改善するサービスを実現しました。サーバーの運用保守もサービスに含まれており、利用者は「 WordPress 」のサイト運営に専念することができます。
また「 WordPress 」サイトのサーバー移設に伴う煩わしい作業を大幅に軽減できるWEBサイト引っ越しツールを無料で提供します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング