ヴァリューズ、AI、データ解析で東南アジア最大級のテックイベントを主催する株式会社アンロックデザインと資本業務提携を締結

PR TIMES / 2020年11月6日 11時45分



インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸、以下「ヴァリューズ」)は、東南アジアを中心にテックイベントの運営・ITエンジニアの人材紹介サービスを提供する株式会社アンロックデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:山口 聖三、以下「アンロックデザイン」)に出資し、資本業務提携を締結したことをお知らせします。

[画像: https://prtimes.jp/i/7396/109/resize/d7396-109-771778-0.jpg ]



【概要】
ヴァリューズは国内250万人規模の独自のビッグデータを活用したマーケティング支援・コンサルティングサービスを展開。さらに海外市場においては、世界80以上の国と地域の消費者にリーチが可能なネットワークをもとに幅広いデータソースでグローバルの消費者実態を調査できるサービスを提供しています。2020年8月には中国市場でのマーケティングニーズの高まりを受け、中国法人として百路志市场咨询(上海)有限公司(英語社名:VALUES China, Co., Ltd.)を設立し、「アジアで最もデジタルマーケティングを熟知している成長支援企業」を目指しています。
アンロックデザインは、NASA(アメリカ航空宇宙局)と共同でASEAN最大規模のテックイベント『NASA SPACE APPS CHALLENGE』を2016年より毎年開催するなど、マレーシアを中心に東南アジア・インドでAIやデータ解析に特化したテックイベントを企画運営するほか、日本企業に対して、外国人エンジニアの人材紹介を提供。東南アジアを中心に数多くの政府機関、主要大学、グローバル企業、スタートアップとコラボレーションし、人材と企業の可能性を最大化する事業を展開しています。
当社は日本国内・国外の優秀なITエンジニアやシステムデザイナー、データアナリストの発掘を支援するため、資本業務提携を締結し、アンロックデザインに対し出資ならびに経営・イベント集客の支援等を実施いたします。


【株式会社アンロックデザインと当社の支援内容について】
会社名  :株式会社アンロックデザイン
代表者  :山口 聖三
本社所在地:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21 第一日比谷ビル5F
事業内容 :イベント事業(UNLOCK DESIGN)
      ITエンジニア紹介事業(UNLOCK ASIA)
      メディア・マーケティングPR事業(UNLOCK JAPAN)
      グローバル人材育成事業(AWAY)
設立   :2013年12月
資本金  :96,225,000円(資本準備金含む)
URL   : https://ud-intl.com/
支援内容 :経営戦略支援、広報支援など


◆株式会社ヴァリューズについて
株式会社ヴァリューズは、マーケティングノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポートする、事業成長支援企業です。250万人規模の一般インターネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用したサービス提供のほか、経営課題のコンサルティングから、課題解決、販売促進の支援まで、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援しています。

所在地 : 東京都港区赤坂2-19-4 FORUM赤坂5F
代表者 : 代表取締役社長 辻本 秀幸
事業内容: 経営に関するコンサルティング及び成長支援事業
      インターネット行動ログ分析事業 (ビッグデータ解析事業)
      IT先端技術を駆使した”売れる仕組み”構築事業
設立  : 2009年9月30日
資本金 : 1億円
URL  : https://www.valuesccg.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング