ジャパネットコミュニケーションズ、ドリームスカイ名古屋からの出向受け入れについてご報告

PR TIMES / 2021年2月2日 12時15分

株式会社ジャパネットホールディングス (本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:高田旭人)のグループ会社でご注文時の受付からご購入後のお問い合わせ応対までを行う株式会社ジャパネットコミュニケーションズ(本社:福岡県福岡市/代表取締役社長:立石有太郎)は、中部国際空港における国内外の航空会社の空港地上業務を受託する株式会社ドリームスカイ名古屋(本社:愛知県常滑市/代表取締役会長:箱崎滋)からの出向を受け入れることを決定いたしました。




概要


[表: https://prtimes.jp/data/corp/16651/table/109_1.jpg ]


 ※ドリームスカイ名古屋の社員寮の最上階フロアにコールセンターの設備を設け、業務環境を整えます。



業務の様子



▼株式会社ドリームスカイ名古屋 社員寮

[画像1: https://prtimes.jp/i/16651/109/resize/d16651-109-386766-1.jpg ]

▼株式会社ジャパネットコミュニケーションズ 本社
[画像2: https://prtimes.jp/i/16651/109/resize/d16651-109-712376-0.jpg ]


空港地上業務を行う中で培われた高いホスピタリティや応対品質は、弊社がお客様と接する中で大切にしている「質の高いコミュニケーション」に共通する部分が多くあると考えています。新型コロナウイルスの感染拡大状況が収束いたしましたらドリームスカイ名古屋に戻ることを前提とした期間限定での出向ですが、お互いに良い刺激を与え合いサービス向上にも繋げていくことを期待しています。このような状況の今だからこそ少しでも世の中に貢献できることを目指し、社会全体で新型コロナウイルスを乗り越えられるように行動してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング