47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現 千葉の味 『ポテトチップス 勝浦タンタンメン味』1月21日(月)発売

PR TIMES / 2019年1月7日 15時40分

勝浦のソウルフード!辛くてうまい!

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、漁師町、勝浦で生まれたご当地グルメ、「勝浦タンタンメン」の味わいを再現した『ポテトチップス 勝浦タンタンメン味』を数量限定・期間限定で2019年1月21日(月)、千葉・茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川・山梨(8都県)で発売します。また、カルビー直営店及びアンテナショップでも随時、販売予定です。商品は無くなり次第終了となります(3月上旬終売予定)。



[画像1: https://prtimes.jp/i/30525/109/resize/d30525-109-985022-0.png ]

【開発経緯】
カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度に地元の味を再現したポテトチップスを発売しました。2年目となる2018年度も、前年度に引き続き3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売します。

2018年度の第2弾となる千葉の味『ポテトチップス 勝浦タンタンメン味』は、取り組みをさらに進化させ、地元を愛するお客様からインターネット上で募集した味案をもとに、勝浦市内にて熱血!!勝浦タンタンメン船団、勝浦市商工会、(一社)勝浦市観光協会等の皆様とワークショップや試食会行い、味やパッケージを決定しました。お客様からは「味噌ピー味」等の案が出されましたが、「勝浦タンタンメン味」は過去発売した際にも大変ご好評いただいた味でしたので、「勝浦タンタンメン味」に決定しました。本商品について、熱血!!勝浦タンタンメン船団の皆さまからは、「醤油ベースでピリ辛な勝浦タンタンメンの特徴が良く再現されている!」と好評をいただいています。

【商品特長】
●『ポテトチップス 勝浦タンタンメン味』は、勝浦市発祥のご当地グルメ「勝浦タンタンメン」を再現した、豚挽き肉の旨みや玉ねぎの甘味にラー油がたっぷり利いた醤油スープの味わいが楽しめるポテトチップスです。袋を開けるとラー油とごま油の香りが広がります。

【パッケージ特長】
[画像2: https://prtimes.jp/i/30525/109/resize/d30525-109-976399-4.png ]

●表面の背景は、勝浦の海に勝浦タンタンメンの辛味をイメージした赤色の背景です。辛い味わいと千葉らしい海のモチーフで、お客様に味わいと千葉を想起させるインパクトのあるデザインです。また、「千葉の味」の右上には、勝浦市のPRキャラクターである「勝浦カッピー」を配置し、千葉の商品であることを伝えています。

●裏面では、熱血!!勝浦タンタンメン船団の皆様による勝浦タンタンメンの味わいの説明や、2月22日(金)~3月3日(日)に行われるかつうらビッグひな祭りの紹介をしています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/30525/109/resize/d30525-109-423571-5.png ]

商品名:ポテトチップス 勝浦タンタンメン味
内容量:55g
エネルギー:305kcal
価格:オープン(想定価格 税込み120円前後)
発売日:2019年月1月21日(月)
販売エリア:千葉・茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川・山梨
直営店 アンテナショップ:千歳・札幌・東京・原宿・新宿・吉祥寺・海老名・西武所沢・千葉・エキスポ・心斎橋・神戸・広島・博多・沖縄
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/30525/109/resize/d30525-109-300088-6.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング