ウフル、第三者割当増資実施のお知らせ

PR TIMES / 2020年6月1日 12時55分

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇)は、ミカサ商事株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中西 日出喜)等を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施いたしましたのでお知らせいたします。



資金調達の目的
・既存ビジネスの強化
・新興市場の獲得
・新規顧客・パートナーの獲得

ミカサ商事株式会社について
ミカサ商事グループは、1948年の創業以来、人と技術を結ぶエレクトロニクス商社として、価値ある製品、サービスの提供をしています。産業、社会、ライフスタイルの変革が世界中で急速に進む中、時代の潮流に合わせて、従来から培われてきた電子部品やストレージを販売するデバイス事業、それらを組み合わせて機能モジュールを提供する組込み事業、さらにその利便性を直感的に感じていただけるソリューション事業を展開して、お客さまの課題解決に貢献しております。

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

■株式会社ウフルについて( http://uhuru.co.jp/
株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoTオーケストレーションサービス「enebular」を含むクラウドとエッジをつなぐテクノロジーを用いて、データを活用し、顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング