「ディズニーツムツム」モバイルゲームとぬいぐるみが世界デビュー

PR TIMES / 2014年7月2日 11時21分

日本で大人気のパズルゲームアプリを世界配信開始  ディズニーストアと各パークではぬいぐるみも同時発売

(カリフォルニア州バーバンク、2014年7月1日)ディズニーは本日、日本発の大人気無料パズルゲームアプリ、「LINE: ディズニー ツムツム」を世界に配信し、また積んで遊べるぬいぐるみの「TSUM TSUM(ツムツム)」シリーズもあわせて発売することを発表しました。このアプリは、無料通話・無料メールスマートフォンアプリを運営するLINE株式会社が提供しているもので、日本国内ではApp Store と Google Playのそれぞれで無料総合ランキング1位を獲得、累計ダウンロード数はすでに1,400万を突破しています。またアプリの世界配信と同時に、ディズニーストアでは30種類以上の積んで遊べるぬいぐるみ「TSUM TSUM」をDisneyStore.com、北米の一部ディズニーストア、ディズニーのテーマパーク各地で本日から発売いたします。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区)代表取締役社長のポール・キャンドランドは次のように述べています。「ツムツムは日本であっという間に大人気になりました。この日本発のフランチャイズを世界展開できることを非常にうれしく思います。ディズニーツムツムは実体ある製品とデジタルゲームの両方で展開されるため、ゲストのみなさんに多面的な体験をお楽しみいただくことができます。ツムツムのフランチャイズが世界中のゲストに愛され、楽しんでいただけることを願っています」

ディズニー・インタラクティブのプレジデントであるジミー・ピタロ(Jimmy Pitaro)はこう述べています。「ディズニー・ジャパンはこれまで、非常に人気のある成功したデジタル製品を作り出してきました。今回ディズニー・インタラクティブは、日本のチームと密接に連携することにより、彼らの成功を世界に広げられることを誇りに思います。これはディズニーが日本で開発された製品を、世界展開する最初の数例に数えられます。『LINE: ディズニー ツムツム』では質の高いキャラクター、興味の尽きないゲームプレイ、魅力的なソーシャル体験という独自のコンビネーションを楽しむことができます」

ゲームアプリの「LINE: ディズニー ツムツム」では、プレイヤーはツムというャラクターを約1分間のうちにいくつなぞって消せるかを競います。レベルごとにツムをたくさん消すほどスコアが高くなります。そしてゲームが進むにつれて、ミッキーマウス、ミニーマウス、スティッチ、バズ・ライトイヤーなど、ディズニーやディズニー/ピクサーのツムを集められるようになっています。キャラクターは徐々にレベルアップが可能で、それぞれゲームに役立つ特別なスキルを持っているなど、大人も子供も同じように楽しんでいただけるアプリになっています。さらに大人のプレイヤーは 「LINE: ディズニー ツムツム」と LINE アカウントを連動することで、友人たちとのハイスコア競争やプレゼントの送り合いなどゲーム内のソーシャル機能を楽しむことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング