1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

いい生活の不動産事業者向けホームページ作成ツールが バージョンアップ

PR TIMES / 2021年7月6日 14時15分

~自社ホームページ上で「LINE」からの問合せを受付可能に~

 不動産市場のDXを推進するクラウド・SaaSを開発、提供する株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:前野 善一、東証二部:3796、以下:いい生活)は、不動産業者向けウェブマーケティングツール「ESいい物件One ウェブサイトFlex」(※1)において、不動産会社の自社ホームページのスマホ画面に「LINEで相談(無料)」ボタンを表示させる機能を追加したことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3214/113/resize/d3214-113-2d30dd34691bb02f53ed-0.png ]


■背景
 スマホの普及が進む現代において、部屋探しをする消費者のうち92%が、スマホを使って物件情報を検索しています。(「2020年不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果(※2)より)また、部屋探しのユーザー層が、デジタルネイティブ世代になってきている中、不動産情報サイトとSNSサービスとの連携ニーズは高まっています。

■概要
 本リリースにより、不動産会社の自社ホームページのスマホ画面に「LINEで相談(無料)」ボタンを表示できるようになりました。スマホで部屋探しをする消費者は、気軽にLINEを通じて無料で物件情報の問い合わせができるようになります。
 住まい選びのオンライン化が進む中で、今後も新しいIT技術の活用により消費者ニーズに応え、顧客満足度向上と不動産賃貸市場の活性化に貢献します。

■操作画面イメージ
[画像2: https://prtimes.jp/i/3214/113/resize/d3214-113-97cbd37f7575d5802993-1.png ]

「LINEで相談(無料)」ボタンを表示させる場合は、不動産会社がLINE公式アカウントIDを設定する必要があります。

(※1)「ESいい物件One ウェブサイトFlex」について
不動産ホームページの作成、運営が可能なクラウドサービスです。 「ESいい物件One」(※3)に登録した物件情報を掲載することができ、簡単な操作で集客力のある自社ホームページを育てていくことが可能になります。 また、スマートフォンの表示に自動的に最適化されるレスポンシブデザインになっています。

(※2)「2020年不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果
https://www.rsc-web.jp/pre/img/201029.pdf

(※3)「ES いい物件 One」について https://www.es-service.net/
いい生活の「ES いい物件 One」は、不動産市場に特化したクラウドサービスです。賃貸から売買まで不動産ビジネスに関する膨大な「情報」を集約し、これを自由自在に共有することでビジネスの可能性を広げるワンストップソリューションです。自社ホームページや不動産ポータルサイトへの掲載、賃貸借契約・売買契約・家賃管理といった機能に加え、HTMLメールを活用した追客支援機能、電子ファイル保管機能、オーナーマイページなどの様々な機能を備えています。

■いい生活について https://www.es-service.net/
いい生活は、「ITの力で不動産の市場を全ての参加者にとってより良いものに」をミッションに掲げ、不動産取引を円滑にするクラウド・SaaSを自社で開発し、提供する「不動産テック」企業です。不動産市場の未来を切り拓くクラウド・SaaSで巨大な不動産市場のDXを力強く推進しています。
商 号 : 株式会社いい生活
所 在 地 : 東京都港区南麻布五丁目2番32号
設 立 : 2000年1月21日
資 本 金 : 628,411,540円(2021年3月末現在)
事 業 内 容: 不動産市場向けクラウド・SaaSの開発・提供

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング