ソフトバンク・テクノロジー本社オフィスが、第27回 日経ニューオフィス賞で「オフィスセキュリティー賞」を受賞

PR TIMES / 2014年8月7日 11時22分

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、第27回「日経ニューオフィス賞」において、本社オフィスが「ニューオフィス推進賞 オフィスセキュリティー賞」を受賞しましたのでお知らせします。




「日経ニューオフィス賞」は、ニューオフィスづくりの普及・促進を図ることを目的とし、創意と工夫をこらしたオフィスを表彰するもので、一般社団法人ニューオフィス推進協会(NOPA)と日本経済新聞社の共催で実施されています。今回は応募総数112件の中から13件が表彰され、SBTはその中で唯一となる「ニューオフィス推進賞 オフィスセキュリティー賞」を受賞しました。

■ オフィスコンセプト
SBTは2014年2月に本社オフィスを新宿イーストサイドスクエアに移転しました。「会社を大きく成長させる」ための施策のひとつである積極的な人員採用、および子会社の増加に伴う、社員の増員に対応するものです。
新オフィスのコンセプトは「先進と自然の調和」。大きな成長を遂げ、No,1の事業領域を作り出すため、グループ社員の力を結集できるオフィスの実現を目指しました。

■ オフィスの特長
1. ワンフロアに集約、グループ全体を一体化
2. 事業継続性とセキュリティを確保
3. 効率化とリラックス効果を両立
4. 最先端技術を搭載したショールームオフィス

▼詳しくはこちら
http://www.softbanktech.co.jp/corp/news/press/2014/065/

当オフィスでは、オフィス見学やデモンストレーションを交えて次世代オフィスソリューションを体感できる『オフィスツアー』を実施しています。SBTの提供する最先端のソリューションと、モバイルやクラウドを活用したワークスタイル変革をご体感いただけるプログラムです。


SBTは今後も新たなワークスタイルの実践に積極的に取り組み、そのノウハウを活かした高品質なサービスの提供を通じて、お客様のビジネスに貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング