ハワイ州観光局「ハワイ・ツーリズム・フォーラム」をオンラインで開催

PR TIMES / 2021年3月2日 16時45分

第1回目のテーマは「新型コロナウイルスとハワイ州」

ハワイ州観光局(所在地:東京都千代田区 日本支局長:ミツエ・ヴァーレイ)は、2021年3月から5月まで第3水曜日(月1回)、専門家やハワイの観光関連パートナーが登壇する「ハワイ・ツーリズム・フォーラム」をオンラインで開催します。本フォーラムは、3月は新型コロナウイルス、4月はSDGs、5月は教育旅行と、毎回テーマを設けて基調講演とパネルディスカッションを行っていく予定です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9504/114/resize/d9504-114-631749-0.png ]

ハワイ・ツーリズム・フォーラムでは、ハワイの観光資源、コロナ禍におけるツーリズム、ハワイで取り組む観光XSDGs、学ぶ宝庫ハワイのテーマで教育ツーリズムのあり方などを紹介および協議していく予定です。本フォーラムは、旅行会社の営業活動や商品造成、情報収集に活用いただく、また、教育機関による学習素材のための情報収集、次世代の旅行業界を担う学生に活用いただくことを期待しています。参加対象は、旅行業界、教育機関、メディア、観光業界を目指す学生です。

2021年3月17日(水)に開催される第1回のフォーラムは、「新型コロナウイルスとハワイ州」をテーマに、ハワイ大学 疫病専門家 岡田悠偉人氏を基調講演のスピーカーにお迎えし、ハワイの感染状況、日米の違い、観光再開に向けた今後の見通しについて講演していただきます。パネルディスカッションでは、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、ハワイアン航空(HAL)、ZIPAIR(TZP)からパネリストを迎え、航空会社の新型コロナウイルス対策と観光再開に向けた戦略について登壇いただきます。さらに、「ニューノーマルな観光:新しい旅の形」と題し、ハワイ旅行業界に従事する方々との対談セッションを設け、ハワイ旅行の新しい旅の形を探求します。

ハワイ州観光局のミツエ・ヴァーレイ日本支局長は、「ハワイ州観光局は、2020年6月以降、ハワイのホテルやアトラクションの安全・衛生対策や最新情報に関する旅行業界向けウェブセミナーを23回開催し、計2,456人の旅行会社の皆様に参加いただきました。今年は、ウェブセミナーをパワーアップさせ、新しい取り組みとして開催するフォーラムを情報収集、意見交換の場として活用していただき、旅行業界が一丸となって、観光再開に向けた万全な体制が構築できるようサポートしていきたいと思います。」と述べています。

ハワイ・ツーリズム・フォーラムの詳細および参加申込は、ハワイ州観光局の公式ポータルサイト「allhawaii」内の「ハワイ州観光局 業界サイト」( https://www.allhawaii.jp/business/article/travel/197/)にて受け付けています。なお、今回フォーラムに参加いただき、アーカイブ映像などを入手する際は、同業界サイトへの登録が必須となります。

第1回 ハワイ・ツーリズム・フォーラム「新型コロナウイルスとハワイ州」
ハワイの新型コロナウイルスにおける状況、安全・衛生対策、航空会社の取り組みなどを紹介します。


開催日時:2021年3月17日(水)9:00-12:00
開催場所:オンライン(YouTube)
詳細・申込先: https://www.allhawaii.jp/business/article/travel/197/


[画像2: https://prtimes.jp/i/9504/114/resize/d9504-114-287758-1.jpg ]



第2回 ハワイ・ツーリズム・フォーラム「SDGsとハワイ州」
国連の持続可能な開発のための17の国際目標「SDGs」のハワイ版として、ハワイ州が目標を掲げる「アロハプラスチャレンジ」に沿って、ハワイのホテルや航空会社、NPOが取り組む事例、活動を紹介。コロナ禍の今、SDGsに貢献する旅行商品の開発に取り組むためにどうしたらよいのかを探求します。


開催日時:2021年4月21日(水)9:00-12:00
開催場所:オンライン(YouTube)
内容:ハワイ版のSDGs、ハワイの取り組みを紹介


第3回 ハワイ・ツーリズム・フォーラム「教育旅行:オンライン授業・バーチャル修学旅行」
学びの宝庫として知られるハワイには、オンラインでも学べる教育コンテンツが満載。ハワイの歴史、日系移民、平和学習、文化などオンラインでも学べることを紹介します。

開催日時:2021年5月19日(水)9:00-12:00
開催場所:オンライン(YouTube)
内容:ハワイの教育素材

*フォーラムの日程、内容は、予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング