創立60周年記念 西梅田「劇団四季展」開催決定!

PR TIMES / 2013年10月29日 17時5分

この度、阪神電気鉄道株式会社、第二吉本ビルディング株式会社、四季株式会社の3社では、2013年11月22日(金)から12月25日(水)までの期間、西梅田地区の商業施設「ハービスPLAZA ENT」、および「ハービスPLAZA」、「ヒルトンプラザWEST」において、「劇団四季展」を開催いたします。



リリースはこちら→ http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20131029_2016.pdf

各会場では『ライオンキング』『キャッツ』『オペラ座の怪人』など劇団四季を代表する作品で実際に利用されている衣裳や小道具などの舞台美術などの展示、また今年創立60周年を迎えた劇団四季の歩みや、「こころの劇場」など社会貢献活動を紹介します。

この冬、劇団四季は劇場を飛び出し、クリスマスシーズンの西梅田地区を華やかに彩ります。
どうぞご期待ください。

【CONTENTS】
■ハービスPLAZA ENTでは、同施設7階の大阪四季劇場で現在上演中の『ライオンキング』や『美女と野獣』で実際に利用されているメインキャラクターの衣裳や小道具を中心に展示します。また、各フロアでは劇団四季を代表するストレートプレイやミュージカルの紹介を通して劇団四季の60年を振り返ります。

■ハービスPLAZAでは、1階のオルガン広場にて『オペラ座の怪人』を大きく展開します。豪華な舞台美術や衣裳と共にステージも設置しましたので、より舞台の世界を体感できます。


■ヒルトンプラザWESTでは、『キャッツ』を中心にした展示を行います。初演から30年の変遷を紹介するパネルや、『キャッツ』を象徴するオブジェの展示は大きな見どころです。


【CEREMONY】
本イベントの開催を記念して「劇団四季展 オープニングセレモニー」を11月22日(金)17:15より(予定)ハービスPLAZA ENT 地下2階エントランスにて実施いたします。

【イベント概要】
■期間:2013年11月22日(金)~12月25日(水) 11:00~20:00
■場所:ハービスPLAZA ENT、ハービスPLAZA、ヒルトンプラザWEST
■内容:劇団四季の作品に関する展示


【施設概要】
○ハービスPLAZA
  住所:大阪市北区梅田2丁目5番25号
  電話:06-6343‐7500(代)

○ハービスPLAZA ENT
  住所:大阪市北区梅田2丁目2番22号
  電話:06‐6343-7500(代)

 ハービス→ http://www.herbis.jp/

○ヒルトンプラザWEST
  住所:大阪市北区梅田2丁目2番2号
  電話:06-6342-0002(代)


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング