【国内初!】アイモバイル、i-mobile Ad Networkにおいて Googleの提供する「アダプティブバナー」に対応

PR TIMES / 2020年7月7日 14時40分

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部上場:証券コード6535、以下「アイモバイル」)は、i-mobile Ad Networkにおいて日本国内事業社として初めてGoogleの提供する「アダプティブバナー」に対応いたしました。
これにより、AdMobメディエーションを利用しているアプリディベロッパー様においては、端末に最適化したサイズの広告を配信することが可能になり、CPMの向上、及び収益性の向上を実現いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/7821/115/resize/d7821-115-151756-0.png ]

【対応広告サイズ】
・通常バナー   320x50
・ビッグバナー  320x100

Admobメディエーションにi-mobile SDKを導入する為の詳細に関しましては、以下のリンクをご確認ください。
iOS:
https://developers.google.com/admob/ios/mediation/imobile

Android:
https://developers.google.com/admob/android/mediation/imobile

※アダプティブバナーとは
あらゆるデバイスで、画面をどの向きにしていても最適なサイズで広告を表示できる広告ユニットです。最適な広告サイズを選択するため、アダプティブバナーでは、固定された高さではなく、固定されたアスペクト比が使用されます。これにより、デバイスが異なっても、バナー広告は一貫して画面の同じスペースに表示されます。


「i-mobile Ad Network」のパートナー登録方法

登録はこちら: http://www.i-mobile.co.jp/pre_register_partner.aspx
お申込み・審査後に利用可能。


国内最大級アドネットワーク『i-mobile Ad Network』概要

https://adpf-info.i-mobile.co.jp/
「i-mobile Ad Network」は、アイモバイルが運用するスマートフォン・PCに対応した国内最大級の運用型アドネットワークです。多彩なWEB 媒体およびスマートフォンアプリ媒体を集約し、親和性の高い広告配信を行っています。また、高性能な最適化ロジックを強みとしており、広告主は広告効果に応じて配信量や入札単価などを柔軟に設定しながら配信することが可能です。


パートナーメディア様向け『i-mobile Ad Network』の特徴

・広告掲載に複雑なプログラム不要
・簡単なjava scriptタグをサイトに貼り付けるだけで広告配信が開始
・管理画面で、サイト別収益確認が可能
・クリック単価による報酬還元
・掲出したくない広告の配信ブロック機能
・累計3,000円以上で報酬請求可能


広告主様向け『i-mobile Ad Network』の特徴

・初期設定費/月額管理費不要
・配信先サイト情報を開示
・配信先サイト単位での、広告の配信単価調整が可能
・コンバージョン測定可能
・クリック課金制


【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『ひとの未来に貢献する”マーケティングを』というビジョンを実現するために、
テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」と、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」
の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル アドプロダクト事業部
担当: 茂木
Mail: support@i-mobile.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング