若年層の就業支援プロジェクト「Adecco Way to Work(TM)」、 インターンシッププログラム「THE ADECCO EXPERIENCE」の 参加者の募集を開始

PR TIMES / 2014年5月30日 19時49分



[2014年5月30日 東京]
世界最大※1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:奥村真介、以下「アデコ」)は、就業やキャリア向上の機会に恵まれない若年層の就業を支援するプロジェクト「Adecco Way to Work(TM)」の一環であるインターンシッププログラム、「THE ADECCO EXPERIENCE」の参加者の募集を開始しました。

「THE ADECCO EXPERIENCE」は、世界中から合計100名の参加者を募集し、世界60の国と地域で2014年7月の1カ月間就業体験を行うプロジェクトです。日本ではカップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)、ヒルトン東京、ノリタケカンパニーリミテドの協力のもと、選抜された3名がインターンシップの形式で就業体験を行います。本プログラムは、選抜された方々が自ら就業体験についてFacebook、TwitterなどSNSを通じて情報を発信し、世界中の若年層に働くことの楽しさや喜びを共有することを目的としています。

詳細・応募方法:
以下URLより各インターンシッププログラムの詳細の確認、応募が可能です。(応募締切:6月中旬)
http://www.adecco.co.jp/wtw/internship/

また、「THE ADECCO EXPERIENCE」で就業体験をした100名のうち10名が、8月中旬から下旬にかけてヨーロッパで行われる”Boot Camp Trip”に参加することができます。その中から最終選考で選抜された1名が、8月下旬から9月下旬までの1カ月間、アデコグループのCEO、パトリック・デ・メスネールと共にCEOとしての業務を体験するプログラムを実施します。

アデコグループでは、”better work, better life”(より良い仕事を通じて、充実した人生を)のモットーに基づき、世界中の若年層がスキルやキャリアを磨きながら、人生に希望を持つことのできる社会の実現に向けて、全社を挙げて取り組んでまいります。

(*1) Staffing Industry Analysts 2013、人財サービス企業売上ランキングより。
※ 「THE ADECCO EXPERIENCE」のスケジュールは変更する場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング