【食と家族のコミュニケーションに関するアンケート調査】毎日家族そろって夕食を食べる人は3割弱。平日の夕食時にいないことが多い家族は、「配偶者」「こども」「自分の父親」が上位

PR TIMES / 2014年5月3日 10時17分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『食と家族のコミュニケーション』に関するインターネット調査を2014年4月1日~5日に実施し、10,759件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18906/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■同居家族と一緒に朝食を「毎日」食べる人は4割弱。「家族と一緒の時間に食べない」は1割強で、10代が他の年代より多い。家族そろって夕食を食べる頻度は、「毎日」が3割弱、「週1~2日」が2割強
■平日の夕食時にいないことが多い家族は「配偶者」「子ども(大学生、社会人)」「自分の父親」が上位
───────────────────────────────────────────



◆家族と朝食を食べる頻度、家族そろって夕食を食べる頻度
家族と同居している人は87.2%です。同居家族と一緒に朝食を「毎日」食べる人は全体の35.8%、家族と同居している人の4割強です。「家族と一緒の時間に食べない」は14.7%で、10代が他の年代より多くなっています。

家族そろって夕食を食べる頻度は、「毎日」が28.8%、「週1~2日」が21.3%などとなっています。50代以上や夫婦のみ世帯では「毎日」、夫婦と子供のみ世帯は「週1~2日」が他の層より多くなっています。


◆夕食を一緒に食べる家族
家族と同居している人のうち、休日の夕食を「家族全員」と食べる人は70.1%、男性40代や女性30代で8割弱を占めます。「誰かがいない状態」は19.4%で、男性10・20代では3~4割、女性10代では5割弱となっています。朝食を家族と一緒に食べる頻度が高い層では、夕食を家族全員と食べる人が多い傾向です。

平日の夕食では、「家族全員」は46.3%、男性5割弱、女性4割強です。「誰かがいない状態」は31.9%で、女性の方が多くなっています。男性では10代で多く、30・40代で少なくなっています。「一人で食べる」は全体の18.8%で、男性30・40代で3割強みられます。


◆平日の夕食時にいないことが多い家族
平日の夕食時にいないことが多い家族を聞いたところ、「配偶者」(46.2%)、「子ども(大学生、社会人)」(28.2%)、「自分の父親」(10.3%)などが上位にあがっています。10・20代は「自分の父親」、女性30・40代では「配偶者」が多くみられます。


◆家族と一緒に夕食を食べる頻度の変化、きっかけ
家族と一緒に夕食を食べる頻度が1年前から増えた人は11.3%、減った人は16.5%です。「変わらない」が69.4%を占めます。頻度が減った人は、10・20代で多くなっています。

頻度が変化したきっかけは、「自分や家族の仕事内容の変化」「生活パターンの変化」「在宅時間の増減」などが上位にあがっています。頻度が増えた人では、「同居家族構成の変化」が多い傾向です。減った人では、「生活パターンの変化」が多くなっています。


──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆家族と食べる食事でのルールや心がけていること (全3,774件)
・すぐに温められるように準備しておく、多少時間がたっても味の変わらないメニューにする。(女性51歳)
・できるだけ料理の感想などを言いながら食べるようにしています。食事に会話は付きものだと思うので、食事中はテレビ・スマホ禁止にしています。(女性34歳)
・できれば一緒に食べたいが、みんなのペースがあるので、外食で一緒に食べるようにしている。(男性46歳)
・テレビを見ながら食べるので、お互いに興味がありそうな番組を見る。リアルタイムで好みの番組がなければ、お互いに楽しめそうな録画した番組を見る。(女性41歳)
・一人のときはお酒を飲まないが、妻と一緒のときは、ビールやワインなどのお酒をいただく。(男性64歳)
・行儀よく食べる(一般的なマナーを守る音や箸の使い方など)。食べ物を無駄にしない。ご飯粒を残さない。(男性37歳)
・自分が遅く帰宅することがあるので、9時までに帰宅していなければ先に食事をしてもらうようお願いしている。(男性40歳)
・主人の仕事が夜の勤務なので、生活時間がほとんど合わない。なので、せめて朝食(兼昼食)はいっしょに食べるようにしている。(女性38歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2014/4) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18906/
<第1回>(2012/4) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/16516/
───────────────────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)   http://www.myvoice.co.jp/

(掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
*商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。

■これまでの自主調査一覧
  http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php

■マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
素敵な登録懸賞や、謝礼ポイントもあります。貴方もモニターに参加しませんか。
(モニター登録の詳細) http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久

■事業内容
ネットリサーチ
従来型調査(定性、定量調査)
ミステリーショップ調査
テキストマイニング分析
マーケティングデータ販売

■ ■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ          http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ        http://www.myvoice.co.jp/voice/
サービス内容         http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー       http://www.myvoice.co.jp/menu/
twitterアカウント       https://twitter.com/MyVoiceJapan
アンケートデータベース    http://myel.myvoice.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング