「家飲み」にぴったり、手軽にワンランク上のおつまみが作れる!スモークビネガーで燻製の香り「キユーピー 燻製マヨネーズ」を新発売

PR TIMES / 2021年1月6日 11時45分

2月10日(水)から全国に出荷

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、料理や素材にかけるだけで燻製の香りとコクを味わえる、「燻製マヨネーズ」を新発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/44559/116/resize/d44559-116-832312-0.jpg ]




[画像2: https://prtimes.jp/i/44559/116/resize/d44559-116-781329-1.jpg ]

おいしさの秘密は独自原料のスモークビネガー
新商品の「燻製マヨネーズ」は、スモークビネガーを使った、燻製の深い香りを楽しむ大人のためのマヨネーズです。スモークビネガーは、キユーピーのグループ会社であるキユーピー醸造株式会社が開発した“燻製の香りを閉じ込めた醸造酢”です。独自原料のスモークビネガーを使用することで、香料を使用せず燻製の香りをマヨネーズに閉じ込めることが可能になりました。また、容器に酸素吸収ボトルを採用し、酸素の侵入を防ぐことで、長期間燻製の香りが保持されます。


かけるだけでおつまみに合う、新しい味わいのマヨネーズ
コロナ下の外出自粛により、家で飲酒する「家飲み」率が伸長しています。マヨネーズはお酒との相性が良く、飲酒時の方がマヨネーズの食卓出現率が高くなることが分かりました(キユーピー調べ)。かけたり、あえたりするだけで、手軽におつまみの一品が作れることがその背景と推察されます。いろいろな食材にかけるだけで、手軽におつまみメニューに仕上げることができ、お酒と相性の良い燻製の深い香りとコクが楽しめる「燻製マヨネーズ」を発売することで、マヨネーズのおつまみでの用途拡大を図ります。

キユーピーは、独自の技術を生かした新しい味わいのマヨネーズを通して、幅広い食シーンでより一層食卓を楽しんでもらう提案をしていきます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/44559/116/resize/d44559-116-292279-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/44559/116/resize/d44559-116-775932-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/44559/116/resize/d44559-116-382250-4.jpg ]

商品の概要
1.商品名・内容量・価格・賞味期間
商品名:キユーピー 燻製マヨネーズ
内容量:200g
価格:税抜 220円(税込 238円)
賞味期間:7カ月

2.出荷日
2021年2月10日(水)から全国に出荷

3.商品特徴
スモークビネガーを使った、燻製の深い香りを楽しむ大人のためのマヨネーズです。スティック野菜・ゆで卵・チーズなど、いつもの素材にかけるだけ・あえるだけでワンランク上のおつまみになります。また、カナッペやアレンジポテトサラダなど、ハレの日のメニューにも便利です。
※マヨネーズは燻製していません。

4.販売目標
6億円(小売ベース/年間換算)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング