住宅地盤の資産価値を守る地盤保証の新商品「ans地盤保証」の申込み受付開始

PR TIMES / 2013年8月22日 12時49分

業界最安値レベルを実現



住宅地盤の資産価値を守る地盤保証の新商品
「ans地盤保証」の申込み受付開始
業界最安値レベルを実現

天然砕石を活用した環境対応型の地盤改良工法「HySPEED工法」を全国展開するハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都港区 代表:濱村聖一 以下、ハイアス)が住宅地盤の資産価値を守る地盤保証「ans地盤保証」を8月29日よりHySPEED工法を採用いただいた工務店様を対象に申込み受付を開始します。

「ans地盤保証」とは、地盤の不同沈下に起因する建物の損害を保証するものです。地盤調査データ解析に基づいた基礎工事、または地盤改良工事が実施された建物を保証対象とし、保証期間は20年で、補償限度額は一保証対象物件について一事故につき5,000万円までとします。
地盤保証業界で1件あたり3万円前後が相場である中、2割以上安い料金設定である1件23,000円で提供する新商品です。本価格は、HySPEED工法が建築技術性能証明取得工法として施工品質管理を厳格に行ってきた結果、累積棟数23,000棟の施工現場において、不等沈下懸念がほとんどない事が裏付けとなり、実現に至りました。

ハイアスでは、HySPEED工法の施工棟数が年間1万棟規模に拡大してきたタイミングで、採用工務店様、施主様に対して更なるメリットを提供するため、そもそも「事故率が低ければ保証の価格は下げられる」という考えのもと、業界最安値レベルの地盤保証「ans地盤保証」をリリースします。採用工務店様、施主様に対して、HySPEED工法そのもののメリットに加え、地盤保証費用の負担を軽減できるというメリットも享受してもらいたい、と考えています。

HySPEED工法は、天然砕石を活用した環境対応型の地盤補強工事として累積施工件数23,000棟以上の実績を積み上げてきました。
【HySPEED工法の特徴】
1.セメント等を使わない為、土壌汚染の懸念が無く、土壌汚染による資産価値毀損リスクがない
2.通常の杭の様に産廃、埋設物扱いにならない為土地の資産価値を棄損しない
3.施工後の品質検査の徹底

地盤工事の対象となる建物は一般住宅などの小規模建築物の地盤補強からアパート、マンション、店舗、工場など様々な建物の地盤補強工法として前年比約2~3倍のペースで、毎年施工実績を積み上げています。

ハイアスは、全国に2,000社以上の工務店ネットワークを所有しており、会員に対して建物にかける瑕疵保険の団体割引も業界最安値水準で適用できるサービスも提供しています。今後も工務店様、施主様のリスクヘッジである瑕疵保険、地盤保証等の価格を抑えた商品を提供していきたいと考えています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング