USEN技術技能競技会開催のご報告

PR TIMES / 2014年6月11日 14時29分

~高い技術の継承と安全意識の啓蒙を目指して~

株式会社 USEN (東京都港区、代表取締役社長:田村公正、以下USEN)は、全国から選抜された技術担当社員が機器の設置や施工における技術・技能を競い合う『50期 USEN技術技能競技会』を6月5日(木曜日)・6日(金曜日)の2日間、琵琶湖施設にて開催しました。




本大会は、「技術の継承」をスローガンに、当社が長年培ってきた機器の設置・施工技術を若い世代に伝えていくことを目的に開催したものになります。同時に『事故発生ゼロ!』を掲げた「安全大会」も実施し、ビデオ上映や保険会社による自動車事故防止に向けた講義を通じて、改めて「安全第一」を意識づける機会となりました。
5回目となる本大会では、全国の各地域を勝ち抜いた代表チームによる全国大会だけでなく、若手社員の育成を目的に位置づけたユース部門も新設しました。入社3年目の技術職全員がユース大会の参加を通して、自身のスキルアップ、モチベーションアップを図ることを目的に開催したことが特長になります。
尚、全国大会、ユース大会ともに、単に機器の設置・施工の技能のみならず、工事時における事前の安全確認やお客様への工事内容や機器の使い方の説明なども審査対象としました。
USENでは、今後も本大会のような取組みを通じて、USENの業務を支える大事な技術者がお互いに切磋琢磨しながら、高い技術の継承と「安全第一」の精神で業務遂行ができるよう進めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング