東進ハイスクールの人気数学講師・志田晶が初の人生指南書を発売!

PR TIMES / 2014年12月11日 18時43分

仕事、結婚、投資etc.人生に役立つ「数学」の使い方

 株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、2014年12月13日、書籍『数学で解ける人生の損得』を発売します。



 本書は、東進ハイスクールの数学科講師である著者の志田晶氏が、数学は物事の本質を捉えるために必要な考える力をつける学問であり、受験やテストだけでなく、日常生活や仕事にも役立つということをわかりやすく解説した書籍です。
「合理的判断力」「論理的思考力」といった数学的思考を身につけることで、問題に直面して行き詰まったときでも物事を筋道立てて正しく考えることができ、あらゆることにおいて最良の結果を得ることができるということが説かれています。
 新幹線の切符の賢い買い方や、スイカやマイルといったポイントカードなど、生活の様々な局面を例に挙げ、普段の生活やビジネスシーンに生かせる数学的思考の具体的な事例も多数紹介しています。
 志田氏は、「数学は苦手」「数学は社会人になったら使わない」と考えている方にも、本書をきっかけに数学的思考の訓練を積み重ねることで、人生にも役立つことを伝えたいとの想いから執筆に至りました。

書籍『数学で解ける人生の損得』
著者:志田 晶(しだ あきら)
定価:本体1300円+税  
判型:四六判
発売日:2014年12月13日

【プロフィール】1970年1月、北海道釧路市生まれ。東進ハイスクール、東進衛星予備校の数学科講師。名古屋大学理学部数学科、名古屋大学大学院理学研究科数学専攻博士後期課程を卒業後、1995年から2007年まで河合塾で数学を担当。2008年に東進へ移籍。同予備校のテレビCMにも出演するトップ講師として、『数学の勉強法をはじめからていねいに』(東進ブックス)ほか参考書も多く執筆している。また、テレビ番組への出演も多数。趣味はサッカー、ワイン。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング