「板橋駅板橋口一体開発事業」における共同施行予定者に選定

PR TIMES / 2018年8月6日 15時1分

~板橋駅前の新たな賑わい拠点となる、商業公益住宅施設の複合再開発~



野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一 以下、当社)は、板橋区及び東日本旅客鉄道株式会社が推進する「板橋駅板橋口一体開発事業」(以下、本事業)において、共同施行予定者として選定されましたので、お知らせいたします。

本事業は、板橋区の玄関口にふさわしい施設を整備し、駅前のにぎわい拠点を形成することを目指し、板橋区及び東日本旅客鉄道株式会社により検討が進められてきました。今後、当社は東日本旅客鉄道株式会社と連携の上、2020年度の着工を目指し、商業施設・公益施設・住宅施設からなる複合施設開発を進め、駅前にふさわしい、暮らしやすく活気あふれるにぎわい拠点の形成への寄与を目指してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25694/117/resize/d25694-117-881043-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25694/117/resize/d25694-117-714369-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング