資生堂 有料カウンセリング新メーキャップコース 「カラーコーディネート メーキャップレッスン」を2014年4月より提供

PR TIMES / 2014年3月12日 11時5分



資生堂は、2014年4月1日(火)から、有料新メーキャップコース「カラーコーディネート メーキャップレッスン(120分、20,000円税抜)」をSHISEIDO THE GINZA(所在地:東京都中央区銀座7-8-10)の3階の「パーソナルビューティーセッション(以下、PBS)」で提供します。
色を楽しむ新たなカラーコーディネートソフトに基づき、場面に応じた“最適キレイ”を実現し、自宅で再現できるテクニックを習得する新しいメーキャップレッスンコースです。
また、自身の肌色を正しく認識し美しい仕上がりを体感いただくために、パイオニア株式会社が開発した自然光に極めて近い光を、屋内で再現できる「メーク用有機EL照明」を当コースに導入します。


【新カラーコーディネートの考え方】
メーキャップでは、肌色を「黄み」と「青み」に分類し、各々の肌色の系統に合わせた色みで目もとや口もとなどのポイントをコーディネートすることが自然に見える方法として多く取り入れられています。今回の新カラーコーディネートソフトでは、新たに以下の考え方を提案します。
1.黄み系の肌の方には、反対色である青みのカラーをポイントメーキャップに適度に入れることによって、その人が持つ肌色に透明感を演出し美しく見せることができます
(青み系の肌は同様に反対色である黄みのカラーをポイントメーキャップに適度に入れます)
2.肌色の系統に関係なく、目もと、口もとのどちらかをニュートラルカラー(肌色になじむナチュラルカラー)にすると、もう一方の部位にビビッドカラーなど存在感ある色も取り入れやすくなり、色の選択肢が広がることでより積極にカラーコーディネートを楽しむことができるようになります。

【「カラーコーディネート メーキャップレッスン」について】
この新カラーコーディネートソフトは、資生堂ビューティークリエーション研究センター所属のヘア&メーキャップアーティストの大久保紀子が開発しました。当該ソフトをベースに開発した「カラーコーディネート メーキャップレッスン」コースは、「有機EL照明」の光を採用することにより、同系色のメーキャップのコーディネートはもちろん、反対色メーキャップにおいても似合う色幅が拡がることを実感・習得できる上級者向けテクニカルコースです。

【「メーク用有機EL照明」について】
LEDに並ぶ「次世代照明」として注目されている「有機EL照明」は、省エネかつ、自然光に近い光を再現できるという特長があります。当メニューで導入するパイオニアの「メーク用有機EL照明」は、肌が最も美しく見える自然光に極めて近い光だけでなく、さまざまな場面に応じた光をブース内で再現することも可能にしました。お客さまは色を正しく認識できるとともに、今回の新メニューを最適な環境でご理解いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング