【イベントのご案内】ユニセフ『ハンド・イン・ハンド』募金 12月23日(祝)JR有楽町駅前でアグネスさん・大相撲力士らが、子どもたちと募金を呼びかけ

PR TIMES / 2013年12月18日 18時46分

今年で35年 全国1000カ所超での街頭キャンペーン ユニセフ『ハンド・イン・ハンド』募金 グランド・フィナーレ開催 有楽町駅前広場(JR中央口前)11:00~15:00

毎年11月から12月にかけ、全国千数百箇所の街頭で数万人のボランティアが参加して
展開される年末恒例のユニセフ「ハンド・イン・ハンド」募金。12月23日(月・祝)、
本募金キャンペーンを締めくくる募金イベント「グランド・フィナーレ」を開催します。

1979年の「国際児童年」以来、毎年11月から12月にかけ、全国千数百箇所の街頭で数万人の
ボランティアが参加して展開される年末恒例のユニセフ「ハンド・イン・ハンド」募金。
本キャンペーンを主催する公益財団法人日本ユニセフ協会(東京都港区 赤松良子会長)は、
来る12月23日(月・祝)、JR有楽町駅前広場において、本募金キャンペーンを締めくくる
募金イベント「グランド・フィナーレ」を開催します。

東日本大震災に見舞われた2011年を含め、過去10余年にわたり、世界で最も大きくユニセフの
活動を支えてくださっている日本のみなさま(=日本ユニセフ協会を通じたユニセフ募金は、
1999年以降世界一の規模です)は、今年も、3年目を迎えたシリア危機や、史上最大とも
言われる台風被害に遭ったフィリピンの子どもたちに大きな支援を寄せてくださいました。

今年、当協会は、「ハンド・イン・ハンド募金」キャンペーンを通じ、こうした“大きな
緊急事態”の陰で年間300万人もの子どもたちの命を奪い、1億6,500万人もの子どもたちの将来
(適切な成長の機会)を奪っている発育阻害(スタンティング)をはじめとする静かな
緊急事態に晒されている子どもたちへの支援を訴えています(詳細は本信下部「解説」を
ご参照ください)。

温かい気持ちを胸にした多くの人々が行き交うクリスマス前の有楽町。子どもたちの
クリスマスコンサートやダンスパフォーマンスが華を添える中、日本ユニセフ協会大使の
アグネス・チャンさんはじめ芸能界・スポーツ界より多くの著名人が、子どもたちと一緒に、
世界の子どもたちへの支援を呼びかけます。

報道機関のみなさまにおかれましては、是非、イベントの事前告知ならびに当日のご取材を
いただけますよう、ご案内申し上げます。

                  * * *

          第35回 ユニセフ『ハンド・イン・ハンド』募金
                グランド・フィナーレ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング