センサーを使ったアプリ開発を学ぶ 『Visual BasicによるKinect基本プログラミング』発刊

PR TIMES / 2013年4月15日 15時23分

EPUB3とプリント・オン・デマンドによるNext Publishingメソッドの新刊



インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型書籍出版メソッド「Next Publishing」を使い、『Visual BasicによるKinect基本プログラミング』(著者:薬師寺 国安)を発刊いたしました。

Kinectは、当初ゲーム機であるXbox 360向けの「Kinect for Xbox 360」として、本体やゲームとともにリリースされましたが、Windows PCで自由な開発や商用利用が可能な「Kinect for Windows」が発売され、Kinectの技術は画期的な入力デバイスとして各方面で注目されています。

本書ではVisual BasicでWPF(Windows Presentation Foundation)アプリケーション(ウェブブラウザーで動作するアプリ)を開発する基本のサンプルを通じて、Kinect for Windowsの導入から、センサーを使ったアプリの開発でどのようなことができるのかを理解していきます。

なお、本書はソフトウェア開発の第一線に携わるエンジニアの方々ために、最新の技術情報と現場で使えるノウハウ記事を公開しているウェブサイト「Think IT」(株式会社インプレスビジネスメディア発行)で2012年7月~2012年8月にかけて掲載された連載記事「実践!Kinect基本プログラミング」を1冊にまとめ単行本化したものです。
本書は、Kinectとはどんなもので、どのようなことができるのかを理解できる一冊となっています。

≪新刊の概要≫
Visual BasicによるKinect基本プログラミング


著者:薬師寺 国安

印刷書籍版仕様:A5正寸判/本文292ページ
電子書籍版フォーマット:EPUB3/PDF
発行:インプレスR&D
発売:インプレスコミュニケーションズ
ISBN:978-4-8443-9579-9


薬師寺 国安(やくしじ くにやす)

フリーVBプログラマ。高級婦人服メーカーの事務職に在職中、趣味でVBやActiveXに取り組み、記事を執筆。2003年よりフリー。.NETやRIAに関する執筆多数。Windows ストアアプリも多数公開中。Windows 8のチャーム検索から、ストアを選択してkuniyasuの名前で検索すると、公開中のアプリ一覧が表示されます。1950年生まれ。Microsoft MVP for Development Platforms - Client App Dev (Oct 2003-Sep 2012)。Microsoft MVP for Development Platforms - Windows Phone Development(Oct 2012-Sep 2013)。PROJECT KySSは、1997年に薬師寺聖と結成したコラボレーション・ユニット。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング