北九州市役所が推進する「北九州システムインテグレータネットワーク」プロジェクトのコミュニケーションツールとしてChatworkを導入

PR TIMES / 2020年7月28日 11時40分

北九州システムインテグレータネットワーク会員企業間のコミュニーケーション円滑化を目指す

ビジネスチャット「Chatwork」( https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、北九州市役所が推進する「北九州システムインテグレータネットワーク」プロジェクトにおいて、本プロジェクトのコミュニケーションツールとしてChatworkが導入されたことをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/13602/119/resize/d13602-119-136022-0.png ]

本プロジェクトは、北九州地域における中小企業の生産性向上を実現させること、および、北九州地域をシステムインテグレータの拠点にしていくことに賛同する企業を会員として集め、中小企業を対象に、ロボット・デジタルといった先端技術の導入支援をするものです。

現在12の企業が会員となっている本プロジェクトは、会員企業間でのやり取りには、従来のコミュニケーションツールである電話やメールを使用していたため、情報伝達や共有などがスムーズにできていませんでした。また、プロジェクトの事務局である北九州市役所からの情報共有も一方通行になることが多く、プロジェクトのコミュニケーション活性化に課題がありました。

北九州市役所は本プロジェクトが抱えるこれらの課題を解決すべく、会員企業12社および北九州市役所のコミュニケーションを円滑にするためにChatworkを導入し、企業間の連携の強化を目指します。また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、対面での協議が難しくなる中でもChatworkを活用することで、業務を効率的に進めていく方針です。

■ 北九州システムインテグレータネットワーク会員企業12社一覧
・株式会社ドーワテクノス(会長)
・有限会社ICS SAKABE(副会長)
・ミシマ・オーエー・システム株式会社(副会長)
・株式会社リョーワ(副会長)
・株式会社FAサポート
・株式会社オーネスト
・株式会社ソルネット
・株式会社タイヨウ
・株式会社ヘッズ
・株式会社マツシマメジャテック
・松本工業株式会社
・株式会社YE DIGITAL

当社は、今後もChatworkの提供を通して、地域の課題解決に取り組む企画やプロジェクトを支援すべく、社内外のコミュニケーション円滑化や業務効率化に貢献してまいります。

■ Chatwork株式会社について
「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションとして掲げるChatwork株式会社は、国内利用者数No.1*のビジネスチャット「Chatwork」の提供を主力事業として展開しています。「Chatwork」は、民間企業、教育機関、官公庁など273,000社以上に導入され(2020年6月末日時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。

代表取締役CEO     :山本 正喜(やまもと まさき)
会社設立     :2004年11月11日
事業内容 :ビジネスチャット「Chatwork」の提供
公式サイト : https://corp.chatwork.com/ja/
*Nielsen NetView および Nielsen Mobile NetView 2019年5月調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象はChatworkで選定。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング